【DEAL DESIGN(ディールデザイン)】デッドマリア ネックレス

多彩なアクセサリーを販売しているディールデザインの中から、特に変わったネックレスを紹介します。

 

パッと見は、ちょっと手の込んだネックレス、程度に見えます。

 

ですが実はフレームが独立パーツになっていて、動くたびにゆらゆら揺れるという、ちょっとどころかものすごく手の込んだ作りになっています。

 

ディールデザインの中でも個人的に傑作デザインじゃないかと思います。

 

アクセサリー紹介

ブランド名 DEAL DESIGN(ディールデザイン)
アクセサリー名 不明
素材 silver925
新品価格 21,600円
メンズ・レディース どちらでも

 

ディールデザインのカード型ネックレスで、聖母マリアとスカルマリアがトランプのように配置されています。

 

歩くたびにフレームがゆらゆら揺れ、絵画デザインとトランプデザイン、交互にデザインを変える動きのあるアクセサリーです。

 

これだけ手の込んだデザインですが、価格は控えめ。

 

ただしもう廃番になっているようで手に入れるのは難しいかもしれません。

 

 

↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓

【スポンサーリンク】

 

このアクセサリーの魅力

トランプモチーフのカードネックレスに、絵画のフレームを組み合わせるという秀逸なデザインが魅力。

 

少し大きめで、動くたびにネックレスにも動きが出るので結構目立ちます。

 

カード・絵画・聖母・骸骨の組み合わせも、好き嫌いは分かれそうですが、ゴシック感満載でいいと思います。

 

個人的には着用するよりも、芸術品として家に飾っておきたいですね。

 

着用感・サイズ感

トランプモチーフのネックレスの中ではやや大きめ。

 

と言っても大きすぎることはないので、「ド派手」とまではいかず、バランスの良い大きさだと思います。(派手は派手ですが)

 

着用していて違和感を感じるほどの重さはありません。

 

ただ、動くたびにフレームが動くので、チェーンを伝ってパーツ同士が触れ合う「チャリッ」とした感触が伝わってきます。

 

 

↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓

【スポンサーリンク】

 

このアクセサリーの難点

こういった独立パーツ式のアクセサリー全般に言えることですが、着用しているとどうしてもパーツ同士が当たってすぐ傷だらけになります。

 

このアクセサリーも数回使用すると、フレームパーツの裏側中心にすぐ傷がついてしまいます。

 

僕は個人的に使用感による味が出ているシルバーより、ピカピカのギラギラした状態が好きなので、傷がつきやすいデザインはちょっと苦手です。

 

もちろん気にならない人はならないでしょうし、そのデメリットと引き換えにこの美しいデザインを生み出しているとも言えます。

 

ディールデザイン デッドマリア ネックレス評価

人気モチーフをふんだんに盛り込んだ、芸術品のようなデザインとギミックのネックレスです。

 

合わせる服装を選びそうとか、傷ついちゃうなとか(しつこいですね)色々気になる点はあるものの、素晴らしいアクセサリーなのは間違いありません。

 

残念ながら廃番っぽく、手に入れるのは少し難しいかもしれませんが、見つけたら確保しておきたいですね。

 

ディールデザインは、かなり面白いギミックやデザインを盛り込んだアクセサリーを多数販売しています。

 

このブログでも色々と紹介しているので、以下の記事も読んでみてください。

 

関連記事:【DEAL DESIGN(ディールデザイン)】フリックベルリング

 

【スポンサーリンク】

About TAKAHIRO 61 Articles
長野県でフリーライター&新品・中古アクセサリーのセレクトショップを経営しています。 ライティングのご依頼・その他のご相談、随時承っております。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA