【武家kitchen ナポリタン】長野市 ランチ

【武家kitchen ナポリタン】長野市 ランチ

【スポンサーリンク】


※2019年時点でこのお店、閉まってました。

ですが、一応こんなお店もあったよ、
ということでこのまま残しておきます。

 

こんにちは。

花粉症という不治の病でHPはもうゼロです。

 

そこまでひどいわけじゃないんですが、
鼻呼吸できないと
頭の働きが鈍って仕事に影響が出るんですよ。

 

この時期に納品したクライアントの皆様。
クオリティが低くて申し訳ない。

 

おらに才能が無いせいではなく、花粉症のせいです。

 

という言い訳はさておき、
今日は長野市の二線路通り沿いにある
武家kitchenに来ました。

 

実は前から入ろうと思ってたお店です。

ナポリタンが有名らしくて
ナポリタン好きのお子ちゃまな私にはぴったりです。

 

さあ!今日こそ入るぞ!武家kitchen!

 

……ああっ!しまった!

今日……白いシャツ着てきちゃった!

 

真っ白なシャツでナポリタン食べるとか…

事故の匂いしかしない!(笑)

 

■お店

長野市の二線路通りにあります。

 

二線路通りはC-ONEビルの脇にある通りですね。
高そうな時計屋さんとか、
パチンコ屋さんとか、
セブンイレブンとかあります。

 

まっすぐ行くとアゲインに出ますね。

 

C-ONEのスタバの店内を見ながら
アゲイン方面に歩いていきます。

 

どうでもいいですが、
あのスタバにいる方々って、
通りのみんなから見られて
気まずくないのでしょうか。

 

私のような陰キャは耐えられません。
絶対脇とか額に変な汗かきます。

 

でもいつか絶対にあのスタバで
優雅にコーヒー飲みながら
Mac開いてカチャカチャやってやる。(笑)

 

あ、誰かスタバの一番大きいサイズの
呼び方教えてください。

 

グランデ?
グランド?

 

怖くていつも店員さんに
「と…とーるさいずで」
と言ってしまいます。

 

…これ、何の記事でしたっけ?

 

ああ、そうです、武家さんだった。

脱線しまくり。

 

そんなおしゃれでいけ好かない
スタバ(おいおい)を通り抜け、
アゲイン方面に向かうと
左手側に眼鏡屋さんが見えてきます。

 

その横に武家kitchenさんの入り口があります。

 

ちょっと暗めの階段を上って2階に行くのでちょっと入りづらいかも…

 

上るとすぐにお店はあります。

 

 

■おひとり様での入りやすさ・居心地の良さ

通りから階段を上がるまでは
ちょっと入りづらい雰囲気。

 

でも上ってしまうと全然大丈夫です。

 

武家kitchenも
おひとりさまが入りづらい雰囲気は皆無です。

 

ものすごくおしゃれな洋食屋さん、という感じではなく
ほっとするすごく落ち着いた、
老舗の喫茶店のような雰囲気のお店です。

 

松本市のアベコーヒーのような雰囲気です。

 

…えっ、なんか例え方間違ってますか?(笑)

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓



 

■食べたメニューとお値段

カウンターに座って
一番人気の「ザ・ナポリタン」(630円)を注文しました。

プラス100円でサラダも付けました。

野菜、大事。

 


運ばれてきたナポリタンは
「theナポリタン!」って感じです。

 

…ライターの癖に語彙力がないとか。
すみません。

 

感想としては正統派のナポリタン。

太麺のスパゲティに濃い味付け。

 

「美味しいナポリタンが食べたいな~」
と言う方にはピッタリです。

 

粉チーズもかけ放題。

 

量ですが、写真を撮った
ライターの技量のせいでしょうか、
一見そこまで量があるように見えませんが、
食べてもらえばそのボリュームに驚くと思います。

 

これで630円は安いです。

 

プラス150円で大盛にしてもらえるそうですが、
胃袋に自信がない方は止めておいた方がいいですよ。

 

■気になった点

気になった点は最初
階段を上がるまでがちょっと怖いこと。(笑)

 

長野市ってこういう
階段上がったり下がったりのお店多いですね。(笑)

 

あと、店内のカウンター席にカーテンが引かれてて
マスターのお顔が見えないところです。

 

恥ずかしがり屋さんかな?

 

マスター!僕とお話ししてください!
と思いましたがよく考えたら
私、初対面の方と話せるほどコミュ力高くなかった。

 

マスターのお顔は結局ほとんど見れませんでしたが、
とても愛想のいい方でしたよ。

 

あと冒頭でも書きましたが、
白シャツ着て行ったので食べるときに気になりました。
飛んだら最後です。

 

……武家kitchenさん関係ないですね。
すみません(笑)

 

■まとめ

ここで食べられるのはとにかく
子供の頃に憧れたあのナポリタンです。

 

大人になってからは
ボンゴレだカルボナーラだなんだと
人の目を気にして
オシャレなパスタを頼みがちです。

 

でも違うんです。

 

いくつになっても我々が食べたいのは
「スパゲティ」なんです。

 

そしてスパゲティと言えばナポリタンです。

 

子供の頃大好きだったあのナポリタンを食べて
ノスタルジーに浸るなら
武家kitchenのナポリタンランチ。

 

1人でも全く抵抗の無いお店です。
安心して入ることができますよ。

 

ちなみに白いシャツは無事でした。

 

皆さんも白いシャツを着ている日はご注意を。
夢中になって食べてると大惨事になりますよ。(笑)

 

【スポンサーリンク】