【住吉 うなぎ】長野市 ランチブログ 番外編 

【住吉 うなぎ】長野市 ランチブログ 番外編 

【スポンサーリンク】


皆さんこんばんは。
最近体調がすぐれないTAKAHIROです。

年も年なので何か悪い病気なのでは?
と気が気じゃありません。

でもきっと人間はこうして老いと戦っていくのです。

老いと言えば最近白髪が目立ちます。
でも弟のほうがたくさんあります。

やはり結婚は苦労しかないのだな、としみじみ思います。
(弟は既婚です)

そんな体調不良の行き遅れ男。

貰い手ゼロな私が
体調復活を祈願して今回訪れたのは住吉!

体調復活と言えばウナギです。
ビタミンB1です。

そして住吉はウナギの名店です。

今回はお手頃なランチと言うのはいったん忘れて
長野市のランチ番外編と言うことで超高級ランチです。

今回食べたのは

ふふふ…どれでしょう。
メニューを持つ手が震えるぜ…(笑)

お店

絶対説明できない。
強いて言えば善光寺の真裏?

箱清水と言うかなりわかりづらい場所です。
(箱清水の皆さんごめんなさい)

善光寺の真裏の大きな道路をまっすぐ行って
箱清水の信号の少し先、左側に見えてきます。

ええい!地図貼っとくから勝手に見ていけ!(笑)

城山公園とかもありますね。
近くまで行くと
ウナギの匂いがするのでわかると思います。(笑)

おひとり様での入りやすさ・居心地の良さ

老舗の雰囲気です。
1人でも入りにくさは全くないですし、
居心地の悪さも無いです。

強いて言えば高そうな雰囲気にドキドキします。

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓



食べたメニューとお値段

はい!
今回食べたのは
【うな重 特上】

蓋を開ける前からドキドキします…(笑)
では失礼して…うなぎ様を…

これが特上じゃああああ!

そのお値段なんと5060円!

さすがは値上がりし続けているうなぎ!

1食で僕の1日の稼ぎが無くなるぜ!
…いや、それ以上稼ぐ日もありますよ?(汗)

でかくて肉厚なうなぎが3枚乗っています。
これだけでも元気が出そうです。

味は超濃厚!

ふっくらとしたうなぎに絡む甘めのたれ。
炭火の香り。

本当のうなぎってこんなにおいしいのか!
と感動しました。

物凄くおいしかったんですが、
流石に3枚は多かったかな。

元気は出ましたが、
胃が悲鳴を上げました。

「これ以上食べ物を送らないで!」
そう言っていました。

でも送ります。

だって今後
二度と食べられないかもしれないじゃない!?(笑)

気になった点

気になった点は…値段に決まってるだろ!(笑)
1食で5000円オーバーって。

でも仕方がないです。

だってうなぎですもん。

僕のウナギに対する評価は
文字通りうなぎのぼりです。

…うまいこと言いました。
今これをドヤ顔で書いてます。(恥)

まあ、冗談はさておき、
お値段が高いのは仕方がないですね。

年に一回来れるかどうかですが、
その価値がうなぎにはあります。

まとめ

今回は年に一度あるかないかの贅沢です。

ランチに5000円以上かけたのは
多分生まれて初めてです。

サラリーマン時代の
僕の昼飯代は400円でした。

5000円あると1ヵ月
昼ごはんが食べられてしまいます。

そんあ贅沢をしてしまったわけですが、
その価値は十分にあったと思います。

年に一回はうなぎを食べてみませんか?

【スポンサーリンク】