【tenten テンテン 韓国料理】長野市 駅前 ランチ ブログ

【tenten テンテン 韓国料理】長野市 駅前 ランチ ブログ

【スポンサーリンク】


みなさんアニョハセヨ。
用もなく北海道物産展を
ふらふらする男、TAKAHIROです。

いや、おいしそうなんですが、
あの物産展特有の
押しの強い店員さんが苦手で。(笑)

断れないんですよ。

北海道物産展はまだましで、
関西系の物産展なんて行ったら
絶対に断れない!(笑)

でもああいうところで買うものって
おいしいですよね。

夏場じゃなければチョコレート買うのですが。

さて、今回は冒頭のあいさつからわかる通り、
北海道でも関西でもなく韓国料理です。

長野市駅前の韓国料理のお店、「tenten」です。

なにがすごいって、ここのランチ、
約30種類の中から好きな料理を選べるんです。

このメニューの中から好きなもの1品選んで、
しかもサラダやカクテキ、キムチ、チヂミなどの
サイドメニュー食べ放題。

ドリンクも飲み放題です。

これで900円!
経営だいじょうぶかっ!
(いつも言ってんな…)

そんなサービス精神満点の韓国料理屋tenten。

早速紹介していきましょう。

お店

お店は長野市駅前のファミリーマートと
ドン・キホーテの間にある
大きな道路をまっすぐ行くとあります。

カラオケジョイサウンドの横です。
かなり目立つ色の入り口ですので
すぐわかると思います。

階段を上がるとなぜかホテルのエントランス。
一瞬「???」となりますが、
奥にtentenの入り口があるので安心してください。

セントラルホテルと同じ敷地内にあるようですね。

おひとり様での入りやすさ・居心地の良さ

入りにくさはないですね。
通りから面した階段を上がる時も
お店に入る時も特に抵抗感はなかったです。

店内に入ると内装がおしゃれ。
そして女性客多め。

時間帯によってはおっさん一人は居づらいかな…
とか思ったんですが、12時頃になると
おっさんたくさん入ってきました。(笑)

サラリーマンのおっさんにも人気のようですね。(←失礼)

一人でも全く問題ないですね。
↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓



食べたメニューとお値段

今回何にしようか迷ったんですが、
やはり韓国と言えば石焼きビビンパ!

ちなみにビビン【バ】ではなくビビン【パ】が正しいようです。

知ってたらすみません。

石焼きビビンパを注文し、
来るまでにサイドメニューを堪能。

サラダにキムチ、カクテキにチヂミ食べ放題。
美味そうに見えなかったらすみません。

悪いのはtentenではなく盛り付けセンスのない
この貧乏ライターのせいです。

サラダは野菜の味しか
しませんでしたが、(サラダだからね!)
カクテキとキムチは本当においしい!

なんだこれ!
お土産用に売ってくれないかなあ!(笑)

コーヒーやジュースも飲み放題です。
料理来る前にお腹いっぱいになっちゃう。

そうこうしているうちにやってきました石焼きビビンパ!

ジュージューいってます。
音が伝わらなくて残念です。

テーブルにある味噌を好きなだけ混ぜて
器にご飯をしっかりと押し付ける。

余談ですが、
ビビンパのおこげの作り方がうまいと言われたことがあります。

だから何だ。

というわけでしっかりとお焦げも作れました。
僕の腕も大事ですが、
器がアツアツなのが重要だと思います。

その点、tentenの石焼きの器は
しっかりと熱してあるので
簡単におこげが作れます。

しっかりと堪能させてもらいました。

気になった点

唯一気になったのはチヂミ。

食べてなんか懐かしいなあと思ったら
昔母親が作ってくれた「薄焼き」という
謎の料理を思い出しました。

小麦粉を薄くのばして焼いた生地に
砂糖醤油付けて食べる奴です。

作り方が正しいのかも、
名称が正しいのかもわかりません。

ただうちでは「薄焼き」と呼んでいました。

うちは貧乏でしたので、
手軽に作れるおやつとして
よく母が作っていました。

食感が似ていたので
ちょっとセンチメンタルな気分に
浸ってしまいました。

ただ、母親のクソまずい薄焼きと違って
ここのチヂミは非常においしかったです。
(おいおい)

まとめ

今回は石焼きビビンパにしましたが、
チゲもおいしそうでした。

なにせ30種類メインがあるそうなので、
制覇するまでには何カ月かかるんだっつー話です。

サイドで野菜もたっぷりとれますし、
女性には非常に
うれしいお店じゃないでしょうか。

もちろん僕のような
野菜好きのおっさんにも嬉しいお店でした。

チゲや石焼きビビンパを
1000円以下で食べられるお店。

tentenのランチ、どうでしょうか。

【スポンサーリンク】