【SPUR kitchen シュプールキッチン ラーメン・定食】長野市 ランチブログ

【SPUR kitchen シュプールキッチン ラーメン・定食】長野市 ランチブログ

【スポンサーリンク】


みなさんこんにちは。
僕のブログの中で
このカテゴリーが一番評判良いです。

一番実用的だからですかね…

だいぶ記事数も増えてきたので
一旦このカテゴリーについて
色々と考えてみました。

下の記事です。
良かったら見てください。

 

あ、もちろんこの記事全部読んだ後で良いですよ。

 

汝らは僕が書いている記事について誤解しているようだな?

 

さて、今回は長野市の
二線路通りを抜けた先にある
隠れた名店(この言い方失礼かなあ?笑)
シュプールキッチンです。

 

牛ハラミと言う単語に
惹かれて入ってしまいました。

サラダとスープ、飲み物がついて1080円。
いやいや、そんなことはどうでもいいんだって。

このお店の真価はそんなとこじゃない。

もっと素晴らしい点があるんですって!

と言うわけで早速記事に行きましょう。

お店

お店は長野市駅前から
C-ONEビルの脇道、
このブログでおなじみの
二線路通りをまっすぐ進んでいきます。

すると信号機のある十字路に
差し掛かりますがさらにまっすぐ。

かなり小さい道を通ります。

小さい道に入って1分~2分ほど歩くと右側に見えてきます。

写真の撮り方がドヘタクソですね。
しかも駅から反対方向から撮ってるし…

自分をチョキで殴りたい気分です。

そのうち撮りなおします。

と言うわけでこんな
センスゼロのオッサンが撮った
写真をあてにせずGoogleマップでどうぞ。

本当に狭い道なので間違えないように。

おひとり様での入りやすさ・居心地の良さ

外から店内が見えないので
若干入りにくい気がしますね。

でも入ってしまえば
一人でも特に気にならない雰囲気です。

カウンター席も有りますし。

万年低賃金の最底辺
オッサンライターでも気軽に入れます。

・・・言いすぎだろっ!(笑)

↓↓↓広告の下に記事が続きます↓↓↓

 

【スポンサーリンク】

 

食べたメニューとお値段

このお店、ヌードルと言うかラーメンが
イチオシのようですが
今日の僕は牛ハラミ気分です。

というかそれに
惹かれて入ったのです。

ラーメンは大好きだが
今回は邪魔せんでもらおう!

と言うわけで
牛ハラミステーキランチ1080円。(税込み)

ステーキうめええええ!

脂身が少なくて、
しっかりとした食べごたえ。
そして適度な焼き加減。

もう一度言います。

ステーキ超うめえ!!

これならご飯もさぞかし進む…

…ん?

なんだ…?

こ…これは…

 

 

 

 

ご飯超うめえ!

いや、ステーキにも
感動したけど何この「ごはん」。

あれ?
ごはんておかずだったっけ?

ご飯だけでご飯が食べられるよ?

ライスをおかずに米を食べてご飯。
よくわからないけどごはん。

ごはん。

ごはん。

いや、マジで追加料金払うから
おわかりさせてくれごはん。

というかもう僕を
ご飯と一緒に釜で炊いてくれごはん。

それくらいおいしいご飯でした。

いったい
どんな高級米を…?(ごくり)

ステーキは美味い。
ご飯は「超」うまい。
サラダは山盛り。

大満足でした。

気になった点

残念ながら辛口評論家として
有名なTAKAHIROさんは
些細な問題点も見逃しません。

このお店、実はメニューは
タッチパネルで見られます。

お、便利じゃん。
店員さんに話しかけずに済むわ。

とコミュ障丸だしな考えで
タッチパネルをポチポチ。

牛ハラミランチを選んでポチッと…

あれ?

ぽちっとな?

あれ?

「あ、お決まりならお伺いしますよ~」

店員さんがやってくる。

デジタルなタッチパネルで
メニューを選んでアナログ注文。

…斬新!(笑)

多分夜は普通に
使えるんでしょうね。

昼間は
デジタル式アナログ注文と
なっております。

知らないとちょっとだけ
ビビりますのでご注意を。(笑)

まとめ

大変すばらしいお店でございました。

これなら自慢の
ヌードルとやらも期待できそうです。

次回はヌードルに挑戦したいと思います。

どうでもいいですが、
ヌードルって
なんかやらしい響きですね。

そう思うのは多分
僕の心が汚れているせいでしょうか。

週刊誌のグラビアを
直視できなかったピュアな
あの頃に戻りたいです。

と言うわけでシュプールキッチン
おすすめです。

 

【スポンサーリンク】