汝らは僕が書いている記事について誤解しているようだな?

汝らは僕が書いている記事について誤解しているようだな?

【スポンサーリンク】


みなさんこんにちは。

味覚音痴なうえに語彙力がないグルメライターTAKAHIROです。

…才能のかけらも見当たらねえ。(笑)

別のカテゴリーで書いているランチ記事が思いのほか好評です。
分析を見ると意外と県外の方が見ています。

県外の方がこんなクソ田舎の県に
用事なんてあるのでしょうか?(おいおい)

実はその記事を見たある人から
「ちゃんとお店の悪い所も書け」
と言うお叱りというか
ご意見をいただくことがございます。

つっても1回だけですが。

確かに「気になるところ」なんて項目があっても
味が悪いとか雰囲気が悪いとかは
あまり書きませんね。

しょうもない事書いてます。

確かに気持ちはわかります。

 

ではその忌憚なき余計なお世話に対して
この場を借りて回答させていただきます。

 

 

 

 

 

だが断るっ!!

 

某有名漫画家のセリフを
引用してお断りします。

ヒントはヘブ○ズドアーです。

 

僕はあくまで一般人です。

評論家でも料理研究家でもなく、
味覚音痴でもっと言えば食べる事自体が嫌いな
栄養不足のおっさんです。

僕が食事をするのは死なないためです。

決して食べることが
好きなわけではないのです。

そんな奴が偉そうにお店に対して
良い所ならともかく
悪い所の能書きを垂れるというのは
全く持って正しいと思えません。

僕は一般人です。
んでもってライターです。

ただ食べておいしかった、ではなく
体験を何かしら
形に残したいと思っているだけです。

なのでお店に行った感想を
面白おかしく記事にしています。

その記事を参考にお店に行ってもらおうとか、
止めた方がいいよとか言いたいわけじゃないんです。

「書きたいから書いている」
それだけです。

そのうえで僕の記事を参考に
「へ~、行ってみようかな」
と思う人が出てくるならそれはそれでいいと思います。

僕は嬉しいですし、読んでいる人も楽しいと思います。

お店の人が快く思うかどうかは分かりませんが、
少なくともお客さんが増えて嫌な気はしないでしょう。
(増えて嫌だと思うならそんな店は早めに潰れとけ)

↓↓↓広告の下に記事が続きます↓↓↓

 

【スポンサーリンク】

そんな書きたいことを書いている記事が
たまたま全員にとって
WIN-WINな記事になるのはいいと思うんです。

ですがもし僕がそのお店の悪い点を書いて
その記事を見た人が
「え、じゃあ行かないでおこうかな」
と1人でも思うようであれば
それは僕の意図する所ではありません。

というかそんな誰かを不幸にする記事を
書くようになったらおしまいだと思います。

人を不快にさせるような記事を書きたいなら
ツイッターの裏アカでも作ってそっちでやります。

僕のランチ記事は
「行ってほしいから書く」
ではなく、
「楽しく読んでもらいたいから書く」

それだけです。

だから僕のランチ記事を
「グルメ情報」だと思っているなら
全く持って間違っています。

グルメ情報が欲しいなら
長野K○MACHI(微妙に伏字失敗)とか
食べ○グとか他の人のブログとか
他にいくらでも情報はあります。

わざわざこんな1日の閲覧数が20人切っているような
ク○ブログ読まんでも。

…ははは。
泣けてきた。(笑)

 

とにかく僕はグルメ記事としてではなく
読んだ人の
「人生の箸休め」
になるよう意図して書いています。

というか僕のブログの記事の半分以上はそのつもりです。

誰の人生にとってもプラスにならない。

だけど時々見た人が「ふふっ」と笑う。

それでいいんです。

誰も得しない。
でも誰も傷付けない。
そんな記事をこれからも書きたいです。

それは大いなる愛です。
ラヴです。
アガペーです。

なので僕のブログには
人を傷つける言葉は一切出てきません。

悪口や暴言は吐く人も聞く人も傷つけます。

 

…え、よく毒吐いてるじゃないかって?
さっきも潰れろとか書いてたじゃんって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うるせえボケ。

 

【スポンサーリンク】