【widow’s record ウィドウズレコード スパゲティ・パスタ】長野市 ランチ

【widow’s  record ウィドウズレコード スパゲティ・パスタ】長野市 ランチ

【スポンサーリンク】


みなさんこんにちは。

毎朝駅に向かって出勤しているのですが最近
・私服(若干チャラめ)
・シルバーアクセサリー
・茶髪
・オッサン
という爽やかな朝の風景に
溶け込まない風貌のせいか周りの視線が痛いです。

気のせいでしょうか。
被害妄想でしょうか。

駅前まで来ると私服姿の方も
多くなるので気にならないのですが、
オフィスがあるあたりを通るときはちょっと
毎朝ドキドキします。

(違うんです!無職じゃないんです!)
(一応ちゃんと仕事してます!)

と誰かに言い訳するように
スーツ姿の男女の波に逆らって
駅へと向かっているTAKAHIROです。

 

そんなメンタルの弱い私が今回来たのは
長野市東口、ユメリア通りにある
Widow’s record」。

Window’s record」だと思ったら
Widow’s record」なんですね。

ウィドウ、ウィドウズと読みます。(たぶん)

 

メニューはこんな感じ。

あれ、なんかぼやけてる?

おかしいなあ…
「だから私はXperia!」
で撮ってるんですけどね。

まあいいや。
気を取り直して。

 

ここはドリンクとケーキがメインで
食事メニューは3つほど。

正確にはランチメニューではないのですが、
まあ、その辺は…広い心で読んでください。

最近できたばかりのお店のようです。

仕事が嫌になって
脱走したときにたまたま見つけました。

長野KOMA〇HIよりも先に記事にしてやるぜ!

と言うわけで入ってみました。

お店

お店は長野市東口の目の前にある
ユメリア通りという
メルヘンな通りにあります。

多分このブログは日本で一番
「ユメリア通り」という単語が
出てくるブログです。

これだけ宣伝しているんだからユメリア通りの
人たちは僕に何かくれてもいいと思うんです。

…あれ、なんか似たような文章を書いた記憶が…

二線路通り…う、頭がっ!(記憶喪失)

 

ユメリア通りは名前の通り、
夢の世界に迷い込んでしまったかのように
人の気配がしない通りです。(失礼)

ジョ〇ョの奇妙な冒険の
デ〇13の夢の世界を思い出しました。

さんざんけなしといてなんですが、
静かで僕は好きです。

長野駅東口の歩道橋を渡って
降りたところがユメリア通りです。

そのまま駅に背を向けるようにして
まっすぐ歩いていくと左手側に
焼肉「南山 NAMSAN」が見えてきます。

その向かいにWidow’s recordがあります。

 

ナムサンといえば昔、行ったことがあるのですが、
好き勝手注文して食べたら
お財布から諭吉さん数人が行方不明になりました。

恐ろしい場所です。

皆さんも食べ放題じゃない
焼肉屋さんへ行ったら
ザブトンとかサンカクとか
聞きなれない部位を食べたらだめですよ?

…はい、悪いのはナムサンではなく
そんなものを後先考えずに
食べた僕らです。(笑)

あ、場所でしたね。

僕の説明よりわかりやすい
Googleマップ貼っときますよっと。

 

おひとり様での入りやすさ・居心地の良さ

もちろん普通の喫茶店ですから、
入りにくさは全くありません。

一人でも問題なく入れます。
というか大勢で入る方が入りにくいです。

店内は静かな音楽が流れていて、
とても落ち着きます。

客層も熟女落ち着いた年齢の女性
が多いようですが、
ぼっちな男性の一人客もいます。

入りやすいですし、ゆっくりと過ごせます。

ランチと言うより午後
ゆっくりと本を読みに来たいお店です。

持っていく本はスコット・ベドベリー著
なぜみんなスターバックスに行きたがるのか
にしようと思います。

…お店の人に殴られますね。(笑)

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

食べたメニューとお値段

今回食べたのは
お肉たっぷりミートソース(850円税込み)です。
サラダとパンがついてきます。

+150円でドリンク付きです。

お肉たっぷりと言うだけあって
大きめのお肉の塊がゴロゴロしています。

どうでもいいのですが、
ミートソースとボロネーゼは
何が違うのでしょうか。

本当にどうでもいいですね。

 

ここのミートソースは
味はしっかり濃いめ。

見た目以上にボリュームを感じます。
お子さんとかは喜びそうです。

TAKAHIROもお子様なので
喜びます。

ちなみにおまけでついてくる
謎のパンもめちゃくちゃうまいです。

 

コーヒーは珍しい謎の器具で淹れてくれます。
(サイフォン…なのか?)

見たことのない淹れ方です。
この淹れ方を見に来るだけでも価値があります。

 

ちなみにこのお店、なぜか水曜日だけ
提供する幻のメニューがあります。

その名もコルマカレー。

コルマってなんやねん。

味は一口目が甘くて、徐々に辛くなる、
なかなか他では食べられない
不思議な味のカレーです。

 

水曜日限定のメニューです。

でもなぜか木曜日でも
見かけるときがあります。

そんな時な事情を聞かず
そっと注文してあげてください。

 

気になった点

気になった点といえば
店内に大量に置いてあるレコード。

店名の通りレコードがたくさん置いてあります。

素人の僕が見ても
素晴らしいコレクションだとわかります。

僕はレコードの価値は分かりません。

ですが、そんな僕でもここのレコードは
フリスビーにして遊んでいいものでは
ないことだけは分かります。

きっとよく飛ぶだろうなあ、
何て考えたこともありません。

本当です。

信じてください。

決して…

投げようだなんて…

まったく…

これっぽっちも…

思っては…

 

 

…コレクターが聞いたら
ボコボコにされるでしょう。

もちろんその前にお店の方に
ボコボコにされるでしょう。
(※お店の方がとても大事にしている物です)

だからこのことは誰にも
知られないようにひっそりと
心の中にしまっておきます。

 

レコードで
フリスビーが
してえええええええ!

絶対よく飛ぶもん!

 

…なんて絶対に言いません。

僕とこのブログを見た人だけの秘密です。

 

ちなみに僕、お店の方に
このブログ教えているんですが…

たぶん見ないでしょう。

うん、見ない見ない。

…見ない…といいなあ…

まとめ

今回は載せませんでしたが、
実はビーフシチューのほうが好みです。
(おいおい)

僕がお気に入りの
謎パンも2つ付いてきます。

 

ランチに来るというよりは
午前中や午後、ゆっくりとコーヒーを飲みながら
店長さん(オーナーさん?)と会話を楽しむ
のが良いと思います。

レコード好きなら絶対に来るべきです。

マニアがビビるようなラインナップです。

近々販売もするそうなので
・レコード
・コーヒー
・会話
・謎のパン

このどれかが好きなら
是非来てみてください。

 

【スポンサーリンク】