シャインマスカットや信州サーモンは人間のエゴが生み出した悲しき存在である事に疑問の余地は無い

シャインマスカットや信州サーモンは人間のエゴが生み出した悲しき存在である事に疑問の余地は無い

【スポンサーリンク】


みなさんこんにちは。

過去付き合った数名の女性から
「彼氏には最高。旦那には最悪」
という名誉称号をいただいた男、
TAKAHIROです。

 

稼ぎが悪いという意味でしょうか?

育児をしなさそうという意味でしょうか。

不倫をしそうと言う意味でしょうか。

 

この風評被害に対して僕は断固戦いたいのですが、
数名の方がおっしゃっていたので
おそらくこれは世の中の女性の
総意なのだと思います。

 

世の中の女性の皆さん、
僕を夫にできない理由を教えてください。

 

 

あ、ちなみに少数意見で
「鼻の形が変」
と言われたことがあります。

 

「鼻の形が好き」
と言われたこともあります。

 

この事から世の中の女性は
単なるわがままなんだと思います。

 

 

ところで僕の鼻の形はそんなに
特徴的なのでしょうか。

 

 

それなら僕も言わせてもらいます。

食事前にカ〇リミット飲んで
ステーキを食べたらカロリーはチャラ、
という現実逃避するあなたが嫌いです。

 

「職場で声かけられちゃった~(視線チラッ)」
という人の次の態度や台詞を
強制する行為も嫌いです。

 

なんと言えばいいのですか?
嫉妬したほうが良いですか?
したらしたで喧嘩になりませんか?

 

地面から突き出て見えている地雷を
踏むほうの身にもなってください。

 

 

とはいえ、昔の事なので
今更チクチク言いませんが、
一つだけ教えてください。

 

 

 

 

 

そんなに僕の鼻は変ですか?

 

 

さて、そんなコンプレックスの塊である
僕がお送りする時間の
無駄もいい所な妄想コラム。

前置きが長くて読みにくいと
友人たちから大好評です。

 

僕の良い所は自分の都合の悪いことには
ポジティブなところです。

 

さて、そろそろ本題に入りますか。
と言ってもろくな記事ではないんですけど。

 

あ、毎回の事ですがこの記事を読んでも
あなたの人生に何一つプラスになりません。

 

むしろマイナス作用が強めです。
妄想満載です。
下ネタも満載です。

 

それでも良ければ
どうぞ最後までお付き合いください。

 

 

皆さんはシャインマスカット好きですか?

甘くておいしいし、
種もないので食べやすいですよね。

 

でも僕はこの「種なし」に
人間のエゴを感じてならないのです。

 

種なしと言うことは人間が
食べやすい用に品種改良したということです。

 

繁殖する気満々の性欲を持て余した
思春期の中学生のようなブドウから
種を奪うとはなんたるエゴ!

 

そしてなぜか「種なし」と聞くだけで
僕たち30代男性はなぜか
胸が締め付けられますね。

 

 

話は戻りますが、
旦那として最悪とはこのことでしょうか。

違います。
僕は種なしではありません。
腐ったミカンでもありません。

 

 

そしてさらに話は戻りますが、
人間が人間の都合のためだけに罪も無き
シャインマスカットから
種を奪ってしまったのです!

 

ちなみにシャインマスカットに種がない理由は
「ジベレリン加工」
という植物ホルモンによる処理を行うことで
種ができなくなるそうです。

 

くどいようですが、
僕はジベレリン加工されていません。

 

風評被害は止めてください。

 

 

食べ物と人間の歴史は
創意工夫の歴史と言ってもいいでしょう。

 

 

例えば鱧(ハモ)なんていいですね。
この魚は人間と激戦を繰り広げています。

 

鱧には細かい骨が無数にあって、
そのままでは食べにくいです。

しかしあまりにも細かく
数が多いので取り切れません。

 

鱧「ふふふ…人間よっ!食えるものなら食って…」
人間「面倒だから骨ごと細かく斬ったろ。」

これがハモの調理法「骨切り」です。

 

いいですね!
食われまいと身を守る生き物に
それでも工夫して食べちゃう人間!

 

これだよ!

 

これが正しい生命のやりとりだよ!

 

ト〇ーズ閣下も喜ぶよ!

ちなみにあのアニメ、
トールギスはⅱが
一番かっこいいと思うのです。

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

ちなみにフグもそうですね。

フグ「フフフ…さあ、どこが食えるかわかるかな」
人間「身とキン〇マだけ食ったろ」

 

素晴らしい!
なぜ内臓の中でキ〇タマだけ
食えるという発見ができたのか!

 

これも人間側の工夫の勝利ですね。

 

ちなみに〇ンタマではなく
精巣、白子と言えば単語にモザイクを
かけなくていいことに気づきました。

 

なので僕はキン〇マではなく
キ〇タマをぼかして白子と書こうと思います。

 

 

…なあ、信じられるか?
この記事30代後半のオッサンが書いてるんだぜ…

 

今時小学生でもこんなにキン〇タマ(伏字失敗)
なんて書かねえよ。

 

まあ、キャンタマの話は置いといて。

 

 

他の生き物は食べられない工夫を。

人間はそんな工夫を上回る工夫をして食べる

それが古来より繰り広げられてきた
美しい生命の在り方ではないかと思うのです!

 

 

…すげえな。
書いてて話の収集がつけられないほど
壮大な話になってきたよ。

 

ですが、シャインマスカットは違います。

 

人間が!
自分の都合だけでっ!
不正なチート技使って!
一方的にキャンタマを小さくして!
種なしにしちゃったんだ!

 

 

…種はキャンタマなのでしょうか。

 

そしてキャンタマには
モザイクはいらないのでしょうか。

謎は深まるばかりです。

 

 

そしてキャンタマで思い出しました。

 

私の住んでいる長野県には
信州サーモンという
これまた人間のエゴが爆発した品種があります。

 

信州サーモンはニジマスとブラウントラウトを
掛け合わせた新しい品種で、肉厚で身がきめ細かく、
脂も乗っていて非常においしい淡水魚です。

 

長野県の新しい食材ブランドとして注目されています。

 

 

しかしこの信州サーモン、なんと生殖能力を持ちません。

つまり生まれながらにして種なしです。

 

通常、魚は繁殖期になると卵を抱えたり
生殖行動でエネルギーを奪われますが、
信州サーモンは生殖能力を持たないので
これらのエネルギーが全て身の栄養になるそうです。

 

…もう、エゴですよエゴ。

人間がおいしく食す、それだけのために生み出された
人間のエゴの極みともいえる食材です。

 

このままいくと人間はいずれ
全ての手間を惜しむ方向に進んでしまいます。

 

  • 骨なし魚
  • 殻無しカニ
  • 灰汁無し山菜
  • 白い筋の無いミカン

 

食べ物だけではありません。
楽を覚え、怠惰をむさぼる人間どもは
きっともっと違う方向にも
容赦なくエゴをぶつけるでしょう。

 

  • 吠えない犬
  • パソコン作業の邪魔をしないネコ
  • 待ち時間なしディ〇ニーアトラクション
  • ラーメン食べているときに曇らない眼鏡

 

ああああああああ!

 

恐ろしい!

 

これから人類がどんな怠惰を覚え、
自分に都合の悪い存在を封じ、
いかに搾取するのか!

 

恐ろしすぎる!

 

 

僕は許しません。

 

人間が生み出した
シャインマスカットと言う
種なしの悲しき存在を。

そしてそれを生み出した
人間のエゴを。

 

僕は許しません。

 

ひと房数千円もする
貧乏人には口に入らない食べ物にしたことを。

 

 

僕は許しません。

 

そんな超高級シャインマスカットを
もらってもフルーツアレルギーで
食べられない自分の体質を。

 

 

僕は許しません。

 

 

鼻が変だといったあの女性を。

 

【スポンサーリンク】