SEOってなに?効果的なSEO対策をして記事の検索率を上げましょう

SEOってなに?効果的なSEO対策をして記事の検索率を上げましょう

【スポンサーリンク】


みなさんこんにちは。
前回は構成について解説しました。

 

今回はSEOについてです。

 

SEOは記事の検索率、
検索順位に関係してくる重要な要素です。

 

あ、SEOってご存知ですか?

 

知ってますよね?

 

知らなかったら
WEBライターとしてやばいですもんね!

 

 

実は僕も詳しく知りません。

 

なので今回僕も調べながら
記事を書くので一緒に勉強しましょう。

 

知ってる人は飛ばしてくださいね。
そんな人はこんなブログ観ないか。(笑)

 

■SEOとは何か

 

まず、SEOとは何かから簡単に、
できる限り解りやすく説明しますね。

 

SEOっていうのは
検索エンジン最適化の略語です。

 

S…search
E…engine
O…Optimization

 

訳すと「検索エンジン最適化」です。

 

その名の通りGoogleなどの
検索エンジンに対して
最適なコンテンツを作ることを指します。

 

この最適化を行うことによって
Googleでの検索順位結果を
上位に表示させることができます。

 

Googleの検索順位を上げると、
より多くの人にサイトを
見てもらえるようになります。

 

例えば「ダイエット」とGoogleで
検索するといろんなサイトが
出てきますよね。

 

SEOが強いと検索結果の1ページ目、
一番上にサイトが表示されます。

 

皆さん知りたいことを検索するとき、
大体Google検索結果の
1ページ目、1番上の記事を見ますよね。

 

つまりたくさんの人に
見てもらえるのです。

 

 

逆にSEOが弱いサイトは
20ページ目くらいに表示されてしまうので
普通に考えたら絶対に検索されません。

 

このSEOに対して最適化をすることを
サイトを作る人は「SEO対策」って言います。

 

一言で言うと
SEO対策をする事で
Googleの検索順位が上がるんです。

 

 

ここでみなさんは
「じゃあYahoo!は?」と
思うかもしれません。

 

Yahoo!もGoogleと並ぶ
日本で有名な検索エンジンですよね。

 

ですが、実はYahoo!も
Googleのエンジンを利用しています。

 

と言うことはGoogleに対する
SEO対策をすることで
Yahoo!の検索順位も上がるのです。

 

■検索順位を上げる重要性って?

 

なぜ検索順位を
上げる必要があるのでしょうか。

 

一般的にサイトは
多くの人に見てもらうことが目的です。

 

見てくれる人が増えることで
広告収入やアフィリエイト成果に
つながってきます。

 

商品サイトなら
商品の宣伝効果も上がりますね。

 

どんなにいい商品でも
見てもらえなかったら誰も買いません。

 

では見てくれる人を増やすのに
一番の方法は何でしょうか。

 

 

ここで最初の話に戻りますが、
Googleの検索順位を上げることです。

 

検索順位を上げると
なぜ閲覧数が増えるのでしょうか。

 

先ほども説明したような気がしますが、
もっとわかりやすい例を
思いついたので書いてみます。

 

 

例えば僕は別のカテゴリーで
長野市のランチ記事を書いています。

 

Googleで「長野市 ランチ」と検索すると
僕の記事が表示されるわけです。

 

長野市のランチを検索している人は
おそらく数千人はいるはずです。

 

つまり僕のブログは1日
数千人が見てもおかしくないのです。

 

 

しかし実際の所、僕のランチ記事のブログは
一日4~5人しか見ていません。

 

 

 

もっと見ろや!(涙)

 

なぜこうなってしまうのか。

 

それは僕以外にも「長野市 ランチ」について
書いている人が数百人いるからです。

 

そしてその人たちの記事は質が高かったり、
効果的なキーワードを盛り込んで
SEO対策をしています。

 

そのため、Googleで
「長野市 ランチ」と検索した時、
これらのサイトが僕のサイトよりも
先に表示されてしまうのです。
(○ねばいいのに…)

 

結果、僕の記事はGoogleの
10ページ目くらいに
表示されてしまうので、
「長野市 ランチ」で検索しても
ほとんどの人は
僕のブログにたどり着かないのです。

 

 

Googleさんは僕のランチ記事の
質が低いと判断しているのです!
(○ねばいいのに!)

 

 

大変失礼な話です。

 

海〇雄山なみの舌を持ち、
詳細な記事を書き、正しくお店の批評を
している僕に対してこの評価。

 

Googleは人を見る目がないと
言わざるを得ません!

 

…真面目な話に戻すと、皆さんも何かを調べるとき、
Googleの検索結果の1ページ目か2ページ目の
記事しか見ないですよね。

 

僕の記事をGoogle検索結果の
1番目に表示させるためには
僕以外の人が記事に盛り込んでいない、
僕の記事でしか使われていないキーワードで
検索しないと1ページ目に表示されません。

 

 

例えば

「長野市 ランチ ババア正気か」

このキーワードで検索すると
僕の記事がGoogleの一番上に表示されます。

 

 

…ああ、そりゃGoogleも
上位表示させるはずがないわ。

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

■クライアントはSEOを意識している

 

ええと、何の話でしたっけ?

 

だからサイトを作る側、
つまりライターのお客様であるクライアントは
このSEOを強く意識します。

 

自分のサイトをたくさんの人に
見てもらわないといけないですからね。

 

なのでクライアントはライターにSEOを意識した
文章、構成、コンテンツ内容を求めてきます。

 

そんな時「SEOって何?」
では話にならないんです。

 

ですが、SEO対策は複雑で難しいです。

 

効果的なSEO対策をするためには記事の中に

  • 必要なキーワード
  • 記事の質
  • 構成
  • 読みやすさなど

様々な要素を盛り込まなければいけません。

 

これらの要素を盛り込めば
いいというわけじゃありません。

 

要素を盛り込んだうえで
きちんとした文章を作らないと
意味がないのです。

 

いくら「ダイエット」という単語を
SEOキーワードとして文章に
盛り込みたいと思っても

ダイエットは素晴らしいダイエットです。なぜならダイエットでダイエットすることで人生がダイエット前よりも素晴らしいダイエット結果をもたらすからです

 

これでダイエット記事として
上位検索させるほど
Googleさんは〇〇ではありません。

 

 

そのため、SEOを意識をしても
SEO対策万全の記事を作れるかどうかは別問題です。

 

しかもSEO対策は正解があるわけではありません。

 

実際サイトを公開して
検索してみないと正解が分からないのです。

 

ですが、少なくとも無数にある
SEO要素を理解し、できる限り
記事に盛り込まなければいけません。

 

■まとめ

 

SEO対策は検索サイトで
自分のサイト・コンテンツを
上位表示させるための
必須テクニックです。

 

我々ライターにとって
SEO対策はテクニックであり、技術であり、
アピールであり、そして呪縛です。

 

ライターである以上、
このSEOから逃れることはできません。

 

もちろんSEOにこだわらない
クライアントもいます。

 

しかしSEOを意識しない記事を納品することで
サイトの検索順位が上がりません。

 

つまりクライアントにとって、
SEOを意識しないライターに
記事を頼んでも効果が出ないのです。

 

当然そんなライターに引き続き
記事を頼もうなんて
クライアントはいませんよね。

 

もしWEBライターを目指すなら
このSEOを理解し、意識して記事を
作るようにしましょう。

 

…僕ですか?

 

完璧ならもっと稼いでるよ!

 

 

できる限り意識はしていますが、
なかなか難しいです。

 

SEO対策の具体的な
テクニックについてはまた別の記事で。

 

「SEO 対策」で検索すれば
解説しているサイトが無数に出るので
とりあえずそっち見てください。(適当)

 

【スポンサーリンク】