WEBライター講座を始める前に

WEBライター講座を始める前に

【スポンサーリンク】


みなさんこんにちは。

 

最近あちこちから
「WEBライティングを教えてほしい」
という声をいただきます。

 

誰かにそういわれるたびに
僕はこう思うのです。

 

僕から教わりたいだなんて…

 

 

 

「勇気あるな」と。

 

完全独学の僕から教わって
何か得られるとは思えません。

 

独学でライティングを始めた僕が
いうことじゃないんですが、
こういったものは絶対に
「基礎」を誰かに教わったほうがいいですよ。

 

それもちゃんと理論とか実績のある誰かです。

 

 

だけどそうはいっても
なかなかそんな人見つからないですよね。

 

WEBライターなんてネットではよく見るけど、
身の回りでやっている人
自分以外で見たことないし。

 

たぶん都市伝説か
UMAのようなものです。

 

 

教わる人が実際にいない。

 

だからみんな僕のような
底辺ライターにすら教えを請うわけで…

 

 

なので。

仕方がないのでやる気がある時に
不定期で僕の知っている限りの
ライティングの知識をこのカテゴリーで
公開していきます。

 

とりあえずライティング1本で
生活はできているので
僕はプロを名乗ってもいいはずです。

 

ただし先ほども言ったように僕は独学です。

 

情報やテクニックが
合っているかどうかもわかりません。

 

僕が持っている、使っている
テクニックと知識を書くだけなので、
情報の精査は個人でお願いします。

 

それでもよかったら
見ていってください。

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

前置きが長くなりましたが、
第1回の今回のテーマは

 

 

【WEBライターなんかやるべきじゃない】

 

 

………何か?

いやいや、マジですって。

 

 

WEBライターって
どんな職業か知ってます?

  • 超低賃金(泣くよ?)
  • 超重労働(主に手首と睡眠時間)
  • 孤独労働(独り言が多くなります)
  • 自己責任(誰も助けてくれません)
  • 魑魅魍魎(主にクライアントです)
  • 焼肉定食(食べたいです)

 

とあらゆる四文字熟語の
ブラック要素を詰め込んだ
ブラックオブブラック職業ですよ?

 

特に【超低賃金】です。

 

これからWEBライティングを
しようと思っている方はたぶん
クラウドソーシングを利用されると思います。

 

登録して半年間は
【時給300円】を覚悟してください。

 

300円稼げれば
対したものだと思います。

 

いや、本気で。

 

 

よほど高いスキルや
専門知識があればともかく、
そうでない人はこの位がせいぜいです。

 

 

それでも
「ゴロゴロしているよりはまし」
「書くことが好き」

こう思うならいいんですが、
決して副業として
儲けを出そうと考えてはいけません。

 

絶対に心が折れます。

 

生活できるようになった僕でも
時々時給換算で600円とかありますよ。

 

サラリーマンから独立した僕だからこそ
言える最強のWEBライター養成アドバイス。

 

 

「WEBライターなんかやるな!」

 

 

それでも目指したいとか言っちゃう
ドM野郎は次回以降の記事も
読んでみてください。

 

 

ただし、時間のある時ね。

 

本当ならちゃんと本なり講座なりを
受けたほうが絶対にましだから。

 

【スポンサーリンク】