【音菜~おとな~ 蕎麦 ソバ】長野市 駅前 ランチ

【音菜~おとな~ 蕎麦 ソバ】長野市 駅前 ランチ

【スポンサーリンク】


みなさんこんにちは。
「相性の悪いお店」が
多いTAKAHIROです!

…え、違いますよ。
今回紹介するお店の事じゃないです。

今回、記事にしているということは
「僕が入店できた相性の良いお店」です。

僕が言っている相性の悪いお店は
「気になってるのにタイミングが悪くて入れないお店」
の事です。

例えば、長野市で
気になっているお店があるんですが、
そこは木曜日休みなんです。

他の用事でたまたまそのお店の近くを
通りかかるとき、そんな時は必ず木曜日。

かといって「気になっている程度」なので
わざわざ他の曜日にそこ目的で行くほどでもない。

しかし絶対にタイミングが合わない。

そんなお店ありませんか?

ちなみに松本でも365日
営業しているお店に行こうとして
3回連続で不定休に当たった事があります。

もうこの2店は諦めました。

来世で寄れるといいな、と思っています。

 

長野市のジ〇グラフィーさん。

松本市の〇ートさん。

僕が嫌いですか?(笑)

 

…はあ、愚痴ってすっきりした。

そんな相性の悪いお店が多い僕ですが、
今回無事訪れることができたお店は
最近オープンしたばかりの「音菜」。

「おとな」と読みます。

昼から夜まで通しで営業していて、
昼は蕎麦や定食のランチが楽しめます。

コーヒー豆にもこだわっているので
昼過ぎから夕方までは
コーヒータイムにも良さそう。

夜は一品料理とお酒が楽しめるそうです。

カウンターのアードベックを見る限り
店長さんはお酒のセンスが良いですね。
(謎の上から目線)

ランチでは蕎麦と日替わり定食をやっています。

そばつゆは10種類から選べるので、
その日の気分で選べます。

お値段も550円と非常にリーズナブルですね。

長野県はぼったくりソバ屋が多いので
この価格は良心的です。

以前、安曇野で観光客向けのソバ屋に入ったら
そば1枚で1000円以上取られたことがあります。

 

リーズナブルですが、
もちろん味だって素晴らしいです。

さすがおとなのおみせです。

こう書くとなんだか別のお店みたいですね。

はい、分かってて書きました。

 

お店

お店は長野市駅前にある
ファミリーマート横の道
(ドン・キホーテ向かいの道)
を道なりに進むと右側に見えてきます。

通り過ぎてまっすぐ行くと
アゲインに通じる道ですね。

オープンしたばかりなので
花が飾ってあります。

外観はそば屋っぽくない。
オシャレなbarのようです。
(中もおしゃれですよ)

通りがかったおばあちゃんたちが
(蕎麦屋なの?)
みたいな顔して
首をかしげて通り過ぎていました。

 

それを見て
「マダム?ご一緒にいかがですか?」
と言えない僕はたぶん一生独身だと思います。

誰か僕と結婚してください。

年齢も性別も種族も地球人かどうかも問いません。

おひとり様での入りやすさ・居心地の良さ

新しいお店で、オシャレな雰囲気なので
最初はちょっと入りにくいかもしれないですね。

でも大きなガラス張りで店内の様子は確認しやすいですし、
入ってしまえば居心地の悪さも一切ありません。

おしゃれなカフェ風ですが
決して居心地の悪さは感じません。

不思議な雰囲気の店内です。

なんだろう。

デザインのせいかな?
カウンターが多いせいかな。

独特のテンポの
店長さんのせいかな?(おいおい)

一人でもグループでも
過ごしやすい店内です。

店長さんも店員さんも気さくな感じです。

平均年齢は若干…若干…高めです。(←失礼すぎ)

そこを期待してはいけません。

店長さんは若干ワイルドな見た目に反して(だから失礼)
ピアノとコーヒーを愛するアーティスティックな
ジェントルメンです。

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

食べたメニューとお値段

僕が食べたのはもちろんそば。

ソバ屋だと思って入ったから
お腹がそばモードになってました。

料金は550円のそば代に「各つゆ代」がプラスされます。

つゆは全部で10種類。

  • 冷たいつゆ7種
  • 暖かいつゆ3種

の計10種類で、お値段も違います。

一番安いのは特選そばつゆの+100円。(650円)
一番高いのは鴨南蛮+300円。(850円)

税込みでとてもリーズナブルです。

この日僕が食べたのは大根おろしつゆ。

蕎麦はコシ強めでしっかりとした味です。

舌バカの僕でもはっきりとおいしいと
感じるくらいです。

なのできっと蕎麦好きは
ミ○ター味っ子のように
「むむむ…これはっっっっ!!!!」
と思わずうなると思います。

うならなくても僕の責任じゃありませんよ。

1000円を超えるぼったくり蕎麦屋も
珍しくない中、
この価格でこの味の蕎麦が
食べられるのはすごいですね。

良心的な蕎麦屋は
駅そばかゆで太郎位しかないと思っていたのに。

 

大根おろしつゆは若干辛みが強め。

さっぱり食べられました。

おいなりさんと小皿もついてきます。

30代以降の方なら十分な量だと思いますが、
足りない人は追加そばを注文するか
おいなりさんを追加しましょう。

 

〆の蕎麦湯も胃腸の弱い
TAKAHIROさんにはありがたい。

 

気になった点

気になった点は
店長さんの不思議なオーラですね。

何というか、飲食店の方っぽくないです。

あ、もちろん怖いとかそんなんじゃないですよ。

お話好きで気さくで、間違いなくいい人です。

でもなんか独特のオーラを放っています。

H○NTER×HUN○ERの念でいえば
具現化系能力者っぽいです。

芸術家風です。

仮に
「若い頃はヨーロッパにいました」
と言われたとしたら
「でしょうね」
と即座に納得できる感じです。

なお、このお店にケチ付ける所が
無いからかなり盛って書いてます。(笑)

実物の店長と触れ合いたい方は
是非お店へどうぞ!

…実物と触れ合いたい方は、
って動物かっ!

と書いてて思いましたが、
他の言葉を探すのも面倒なので
親しみを込めて
このままにしておきます。

 

散々失礼なこと書いてますね僕。

まあ、他の記事読んでいる方はご存知の通り、
このお店に限らないので今更ですが。

むしろ最近毒が弱めです。
最近、TAKAHIROの無毒化に成功しました。

でもそろそろ長野市中の飲食店から
命を狙われているんじゃないかと
気になって夜も眠れません。

昨日も8時間しか寝てません。

まとめ

ミス○ー味っ子とかハ○ター×○ンターネタが
わからない人には
やや伝わりにくい記事になりました。

ライターの癖に伝わりにくい記事を書くとか
もう救いようがないですね。

でもこのお店が素敵なのは伝わったはずです。

もし伝わらなかったとしたら
それは僕の技術不足ではなく、
これを読んでいる人の
心が荒んでるんだと思います。

そうに違いないです。

そういうことにしました。

 

なんか全方向に失礼な事
書きすぎて罪悪感で
押しつぶされそうです。

なのでたまには最後にお仕事モードで
お店のフォローしときます。

 

音菜は長野市駅前から
少し離れたところにある
本格的なお蕎麦をリーズナブルな
価格でいただけるお店です。

粉にこだわった蕎麦はコシが強く、
しっかりとしたそばの味を
感じることができます。

そんな蕎麦に合わせる
つゆは好みに合わせて10種類もの中から選べ、
何度訪れても新しい味に出会えます。

落ち着いた雰囲気の店内で
音楽を聴きながら
いただくお蕎麦。

まさしく
「おとなのランチタイム」
にピッタリのお店です。

長野市で素敵な雰囲気の中で
そばを味わうなら音菜。

是非一度お越しください。

 

…フォローできてる?(笑)

 

【スポンサーリンク】