クラウドソーシングの報酬の話 リアルに稼げる数字

クラウドソーシングの報酬の話 リアルに稼げる数字

【スポンサーリンク】


 

皆さんこんにちは。
リサイクルショップで買ってきた
500円のキーボードが
手になじむTAKAHIROです。

 

安くキーボードが
買い替えられて満足です。

 

ジャンク品でしたが
いったい何がジャンクなんだろう。

 

滅多に使わない
「Q」が効かないとか?(笑)

どうでもいいですね。

 

 

さて本題です。

 

気楽に書こうと思っていたんですが、
性格なのか難しい解説ばかりが
続いてしまったので、
読んでる方も書いてる方も
嫌になってしまった頃だと思います。(笑)

 

というわけで今回はちょっと肩の力を抜いて
「クラウドソーシングって本当に稼げるの?」
という観点で記事を書いていきたいと思います。

 

皆さん気になりますよね?

 

皆さんお金の話大好きですもんね?(笑)

 

 

まず初心者がクラウドソーシングに
登録したらどれくらい稼げるか。

 

簡単なアンケートや体験談を書く仕事で
気合入れて頑張って
1時間300円くらいじゃないかと思います。

 

300円稼げたら運がいい方じゃないかなあ…

 

…低っ!
と思った方、正直に手を挙げて。

 

確かに時給換算すると
ちょっと不満があるかもしれません。

 

ですがそもそもクラウドソーシングの利点は

  • 自宅に居ながら
  • 好きな時間を利用して稼げる

この2つです。

 

確かに時給だけ見たらコンビニで
働いた方がいいかもしれません。

 

ですがコンビニでも他のバイトでも、
あなたの都合の良い働き方はできません。

 

繁忙期になれば個人の事情そっちのけで
出勤を半強制されることもあるでしょうし、
体調や気分の問題で行きたくなくても
行かなければなりません。

 

 

副業禁止の会社員の場合、
サービス業は同僚に見つかるリスクもあります。

 

 

でもクラウドソーシングなら本当に働きたい時、
もしくは時間が空いているときだけ働けます。

 

小さなお子さんがいる主婦の方なら
お子さんの様子を見ながら稼ぐことができます。

 

何かあっても業務を
中断することもできますからね。

 

そういった意味での時給300円は
決して安くはないと思います。
(もちろん高くもないですけどね)

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

ですが、この時給300円は
あくまで「見習い時給」です。

 

始めたばかりの人の話です。

 

ある程度スキルが上がってくれば
「プロジェクト方式」の仕事にも参加できます。

 

プロジェクト方式の仕事は不特定多数でなく
あなたとクライアントとの1対1での契約です。

 

求められる品質は比較的高め。
1対1なので責任は重大です。

 

その代わり報酬も単純作業に比べて
格段に上がる(ことが多い)んです。

 

 

プロジェクトを月に数回こなすことができれば、
比較的まとまった金額を
稼ぐことができるでしょう。

 

 

私は副業でやっていた時は
最高で本業の半分ほどを稼ぎました。

 

毎日本業を終えて帰宅後、
夜に2~3時間やるだけで本業の半分です。

 

はっきり言ってそのペースなら
本業辞めてライター1本で
働いた方が稼げます。
(実際辞めてしまいました 笑)

 

確かに最初は時給400円
いかないかもしれませんが、
単純な金額のほかに将来性とか
融通が効くとか様々なメリットがあります。

 

私がクラウドソーシング内で見た
プロジェクトの最高報酬は1記事20000円。

 

専門記事なので当然かもしれませんが、
めちゃくちゃ羨ましかったです。(笑)

 

稼げる人は月収40万くらいを
クラウドソーシングで稼ぐそうです。

 

ちなみに私の最初のプロジェクトは
時給換算で160円でした。

 

でも最初は評価を積まないと
良い仕事にも参加できませんから、
修行と割り切ってやってましたが。

 

金額はアレですが、仕事内容は漫画本の
レビューだったので楽しくやれました。

 

好きな漫画の感想を書くだけで
お金になるんですからね。

 

現在私が受けた中で一番高い報酬だと、
時給換算で約4000円です。

 

もちろん最高なので毎回
こんな仕事が来るわけではありません。

 

1年に1回来るかどうかだと思います。

 

でもこれがコンスタントに
受注できれば、1日8時間働くと32000円。
(妄想ですよ?)

 

月20日働くだけでも月収640000円ですね。
(妄想ですよ?)

 

こんなに稼いでみたいものです。
妄想計算は楽しいですね。(笑)

 

でもやり方次第では決して
不可能な話ではないと思います。

 

1回でも受注できたのは事実なのですから。

 

 

サラリーマンや主婦の方の副業なら
大きく稼げなくたっていいじゃないですか。

 

今まで本を読んだりテレビを見たり、
やることなくてゴロゴロしてた(失礼)時間が
暇つぶしとスキル、そしてお金に変わります。

 

単価の低い仕事を適当にやっても
それなりに時間を使えば
月5000~10000円くらいにはなります。

 

自分の好きな時間、好きなペースで働ける。

 

そういった意味でも最強の副業だと思います。

 

頑張っていけば、いずれ本業ライターとして
独立できるかもしれません。

 

もちろん本当にライター業一本でやっていくには
クラウドソーシングだけじゃなく、
実際の営業やブログからの依頼を受けるなど
色々な収入源を作らないといけませんが。

 

 

時給が低いのは最初だけです。
スキルとやり方次第でいくらでも上は目指せます。

 

是非頑張ってみませんか?

 

嘘、偽り、誇張無しの
体感クラウドソーシングの報酬の話でした。



クラウドソーシング「ランサーズ」

 

【スポンサーリンク】