コピペ…それはライターにとって一番やってはいけない行為

コピペ…それはライターにとって一番やってはいけない行為

【スポンサーリンク】


みなさんこんにちは。

ライターで一番やってはいけない行為。

それはコピペです。

 

丸パクリです。
チャイナです。
テコンVです。
(知らない人はググってね)

 

コピペをするとライターとしての信用を
一気になくしますし、
最悪の場合、訴えられることもあります。

 

今回はクラウドソーシング内でも
よく問題になるコピペ問題について解説します。

 

 

■コピペとはなに?なんでいけないの?

コピペと言うのは
「コピー&ペースト」の略です。

どこかのサイトにあった文章を
「Ctrl+C」とかでコピーし、
「Ctrl+V」で張り付ける。

 

その張り付けた文章を勝手に使用することです。

 

この手法を使えば本来、
何時間も何日もかかる
数千文字もの大作記事だって
2.3分で執筆が完了しちゃいます♡

 

 

絶対ダメ!

いじめくらいやっちゃダメ!絶対!

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

自分のブログとかに貼り付けて
「これ、俺が書いたんだぜ!ふふん」
とか言ってるうちは単なるバカ…じゃなかった、
○○で済みます。

 

ですが、ランサーズやクラウドワークスなどで
請け負った仕事でこのコピペ文章を
納品するバカ…じゃなかった、○○がいるんです。

 

もし、このコピペを納品されたクライアントが
それをそのまま自分のサイトに
貼り付けるとどうなるでしょうか。

 

まず、Google先生に嫌われます。

 

Google先生はコピペが大嫌いです。

不正を許さない熱血教師です。

 

Google先生に嫌われると
Google検索順位がはるか彼方、
ガンダーラまで飛ばされます。

 

ガン〇~ラ♪

ガ〇ダ~ラ♪

They 〇ay……

 

あぶなーーーい!

 

…ぼくがコピペするところでした。

JAS〇ACは非常に厳しいので
この位にしておきましょう。

 

と言うわけで、コピペしてGoogle先生に
「あ、こいつコピペしてやがんな」と
嫌われるといくらGoogleで検索しても
サイトが出てこなくなるんです。

 

お金払って文章書いてもらった
クライアントはたまったもんじゃないですよね。

コンテンツ内の記事を充実させて
サイトの検索順位を上げるのが目的なのに
逆にはるかかなたのガンダ…インディアまで
飛ばされるわけですから。

 

文章をサイトに乗せる意味がなくなります。
つまりお金をどぶに捨てるわけです。

 

対外的な信用も無くしますね。

 

もし法人だったら
会社がつぶれるかもしれません。

 

これが「軽微な」ペナルティです。

 

 

もし、コピペした事が
元のサイトにばれた場合。

 

そのサイトからクライアントが
著作権侵害で訴えられるケースもあります。

 

特に超有名サイトから引っ張って来たら
即ばれますからね。

 

もし訴えられたら多額の賠償が発生します。

 

発生した多額の賠償の責任は
コピペしたバカ…じゃなかった○○にありますので、
そのコピペした○○なライターが
クライアントから訴えられるわけです。

 

そして何より元の文章を書いたライターさんの
努力を馬鹿にする行為です。

特にこの点が同じライターとして許せません。

 

誰も幸せにならない魔法の手法。

それがコピペです。

 

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

■コピペはばれるの?それでもやる人がいるの?

コピペは基本的にばれます。

それも口コミとかそんな後々じゃなくて、
納品した時点で大概ばれます。

 

なぜなら世の中には
コピペをチェックするツール、その名も
「コピペチェックツール(まんまだな!)」
があるからです!

まともなクライアントなら
このコピペチェックツールを使用し、
納品されたものがコピペじゃないかどうか
ちゃんとチェックします。

 

もちろん中にはチェックしていない
クライアントもいるでしょう。

 

…そんなバカ…じゃなかった、○○は知らん。

 

もしコピペが発覚すると
クラウドソーシング内では
当然報酬が払われません。

 

それどころか評価を下げられた上に
評価メッセージで
「こいつはコピペクソ野郎です」と
書かれてしまいます。

 

そうなると今後他の人からも
仕事が受注できなくなるでしょう。

 

評価も落ち、
メッセージでもボロクソ書かれ、
報酬も手に入らない。

 

誰も幸せにならない魔法の手法です。

…あれ、どっかで書いたな。

 

それでもやる奴がいるのはなぜでしょうか。

それは非常に儲かるからです。

 

もし、もしですよ?
バレなかった場合。

 

5000文字の記事もわずか5分。

1文字1円だとして5分で5000円ゲット!

時給換算で60000円

 

1日8時間コピペ
し続ければ日給480000円

1ヵ月20日間働けば9600000円

 

12か月働けば
112000000円!

 

わずか1年で1億を越える
収入を手にできるんです!

 

 

ばれるわっ!

 

■コピペをバレないように行う方法

だからやるなっつてんだろ!

 

 

■まとめ

コピペはライターにとって
最もやってはいけない行為です。

 

コピペを納品された側は
自分の大事なサイトを
検索圏外までガンダーラされますし、
お金をインディアです。

…意味が分からないでしょうが
ニュアンスで感じてください。

 

考えるんじゃない!

感じろっ!ってやつです。

 

コピペした側は報酬にならず、
信用も失いますし、
今後の仕事にも影響します。

 

つーかクラウドソーシングで
やってバレた時点で終わり。

二度と大きなプロジェクトや
優良なクライアントさんとは
つながれません。

 

そもそもそんな行為を1回でもやった時点で
バカライター、いや、もうライターですらないな。

 

犯罪者です。

 

ほぼ確実にばれるし、
リスクもでかい。

なのになぜかランサーズ内でも
よくこの問題が起こります。

 

稼ぎたい気持ちはわかりますが、
人を騙して稼いでいる時点で
詐欺師と同類です。

 

人を騙して稼いだ1万円より、
自分で努力して稼いだ1000円のほうが
圧倒的に尊いと思います。

 

…と、綺麗ごとでシメてみる。

 

まあとにかくコピペはだめ絶対!

 

【スポンサーリンク】