【ペロリ 洋食】長野市 駅前ランチ

【ペロリ 洋食】長野市 駅前ランチ

【スポンサーリンク】


みなさんこんにちは。

 

長野市中の飲食店から
命を狙われる男、TAKAHIROです。

 

今まで長野市中の飲食店を
適当な記事で貶めて来たんです。

 

命を狙われるのは
ある意味当然かもしれません。

 

おそらく長野市の飲食店組合の
組合長(っているのか?)あたりが
ゴ〇ゴ13に依頼をしている最中だと思います。

 

 

しかーし!

 

僕は負けません。

長野市中のランチをやっているお店を
面白おかしく記事にするまでは!

 

死んでも死に切れん!

 

来るなら来い組合長!

 

このヘビー級の肉体(170cm・52kg)
を持つTAKAHIROが貴様らを
全員なぎ倒してやるわ!

 

…何の記事でしたっけ?

 

 

といつもの被害妄想から
始まった今回のランチ記事。

 

おそらく純粋に長野市の
ランチ記事と思って開いた人たちは
びっくりしているんじゃないでしょうか。

 

で本当に申し訳ない。

 

いつもこんなんです。

 

平常運転です。

 

前置きが長すぎて組合長さんより先に
ペロリの店長さんが〇ルゴ13に
依頼をかける頃かと思います。

 

僕もこの世にまだ未練があるので
そろそろ真面目に
記事に移りたいと思います。

 

今回やってきたのは
長野市の南石堂町にある
キッチンペロリ!

 

2018年5月にオープン
したばかりだそうですよ。

 

 

本当はこの日、
近くの別のお店に行く予定でした。

 

ところがそのお店、予約で満席。
(平日のお昼だぜっ!?)

 

あてにしていたお店に入れず、
涙をぬぐいながら歩く
僕の目に留まったお店…それが…

 

 

大勝軒。(ラーメン屋)

 

ペロリじゃないんかーい!

 

実はペロリの入っているビルの1階には
大勝軒というラーメン屋さんがあります。

 

(いや~…ラーメンじゃないんだよな…)

 

とわがままボディの僕は大勝軒をスルー。

しかし大勝軒の横に置いてあった
看板が目に入ったんです。

 

 

ロールキャベツ。
数十年ぶりに聞いた。

しかもワンプレートランチって
凄い楽しそう!

 

そして何より「野菜多め」。

野菜大好きTAKAHIROさんを
誘惑する最強フレーズ。

 

…OLか。

 

 

でも店舗は怪しい雑居ビルの3階…

 

 

なんか棺桶みたいなサイズのエレベーター…
(すさまじく失礼)

ぼったくりバーとか
こういうビルに入っているよね。

 

3階に行ったら怖いおっさんが出て来て
僕のお財布の中身を
ペロリされたらどうしよう!
(とてつもなく失礼)

 

っていうのはさすがに冗談ですが、
新規の店に入ったら
怖い店長さんがいた、と
言うのはあるあるです。

新規のお店は毎回不安なんだけど!(笑)

 

でも野菜大好き
ロールキャベツ男子のTAKAHIROさん。

 

勇気を出して入ってみました。

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

お店

お店は長野市の南石堂町。

長野市の駅前、ドン・キホーテの入っているビルと
ファミリーマートの間にある大きい道を
まっすぐ1分ほど歩いた最初の信号、「末広町」という
大きな五差路のような交差点があります。

 

そこで一番狭くて暗くてじめじめした
スラム街の入り口のような
道を入って行ってください。

 

…ごめんなさい。

真面目にやります。

 

ええと、焼き鳥屋さんの脇の道ですね。

駅から歩いてくると右斜めの道になりますね。

 

その道を歩くこと30秒ほどで
左側に大勝軒というラーメン屋さんが
見えてきます。

 

そのビルの3階ですね。

 

大きく「センタープラザ」と
書かれてます。

 

棺桶のようなエレベーターで
3階に行けば迷うことはありません。

 

なにせ降りると目の前にありますからね。

 

可愛い感じの外観です。

 

個人的にはマスコットキャラクターの
セロリ君がツボです。

ちいたんの次くらいに好きです。

 

地図も貼っておきますね。

 

 

駅からは歩いて5分くらいかな。

 

おひとり様での入りやすさ・居心地の良さ

お店の入り口のメッセージボードには
「おっさん1人でやっています」
という非常にシンパシーを感じる自虐ネタ。
(僕もよくブログで使いますからね)

 

そのメッセージでも安心できますが、
それ以上に入り口は
優しい雰囲気で入りにくさは全くなし。

 

なお、昼も夜も
「おひとり様大歓迎」だそうです。

 

夜もボリュームを
抑えたお一人様サイズの
一品料理をたくさん
用意しているそうですよ。

 

店内も店長さんの人柄か、
非常に優しい雰囲気です。

 

居づらさは全くないですね。

1人でも入りやすくて
落ち着けるお店です。

 

唯一の欠点は
このお店の前に来るまでの
あの棺桶のようなエレベーターです。

 

超入りにくい!

超怖い!(笑)

 

歌舞伎町でこんな
ビルがあったら絶対に入りません。

 

また、近づきません。(笑)

リアル『龍〇如く』になってしまいそうです。

 

もう一回貼っとくか。

 

 

このエレベーターだぜ!?(笑)

勇気いるっちゅうねん!

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

食べたメニューとお値段

 

ペロリのランチは
ワンプレート(900円)のみです。

 

なのでもちろんワンプレート。

 

 

毎回メニューが違うようですが、
この日はロールキャベツとピラフ、
野菜コロッケがメインです。

 

野菜たっぷり。

草食系ロールキャベツ男子おっさん
にはたまらないメニューです。

 

 

スープも付いています。
(この日はミネストローネ)

 

味ですが、全体的に優しい味です。

薄いわけじゃないですよ?

 

ほっとする味です。

体にしみこむような優しい味付けです。

 

毎回ピザとコーラ頼んでそうな舌バカのデブ
濃い味に慣れてしまった人じゃない限り、
誰でもおいしく食べられる優しい味です。

 

胃とか舌に負担がかからないので
胃腸虚弱体質の万年貧乏ライターも
しっかりと完食することができました。

 

若い人もお年寄りも
おいしく食べられると思います。

 

もちろん毎回メニューが違うので、
今回たまたま優しい味だったかもしれません。

 

でもミネストローネとか
ロールキャベツの味を見る限り、
毎回こういった優しめの味付け
なんじゃないかと思ってます。

 

確かに店長さんも
神経質そう繊細そうな感じです。

 

髪形や物腰から若干、
アーティスティックな匂いがします

 

勝手なイメージですが
休日に絵とか描いてそうな感じです。

 

気になった点

 

気になった点か…

いや、大したことじゃないんだ。

ただ…

 

店長さん大丈夫かな?

…って。

 

と言うのもこのお店、
店長さん一人で切り盛りしています。

 

確かに広くはないのですが
それでも10人くらいは入れるのかなあ。

 

しかも種類多めで
手間のかかるワンプレート。

お客さんが殺到したら
てんてこ舞いになってしまうんじゃ…

 

 

そして何より気になるのが、
現在長野県のランチ記事で
最も影響力のある
このブログの影響。(妄想)

 

なにせ1日あたり数百万人
読まれています。(妄想)

 

ミシュランガイドに匹敵する
圧倒的情報量と信頼性(妄想)

 

長野KOM〇CHIすら
凌駕する圧倒的調査力(妄想)

 

その影響は長野県を超え、
ブラジルでも読まれています。
(これはなぜか本当)

 

もしこのブログを読んだ人が殺到し
混雑したら店長さんが
倒れてしまうんじゃないかと。
(余計なお世話)

 

そう思うと僕はこの記事を
掲載していいものか迷ったのです。

 

 

ですが僕もライターの端くれ。

書いた以上、掲載しない
という選択肢はないのです。
(あるけど)

 

 

 

「記事を公開する」

このボタンを押した瞬間、
店長さんは過労で
倒れてしまうかもしれません。

 

だが店長、君のことは忘れない。

 

アディオス!(ポチッ)

 

 

 

…ちなみに今日の
アクセス数は50人程です。

 

皆さま、そして店長ご安心下さい。

 

こんなブログに
そんな影響力はないです。

 


調子乗りました!
すみませんでした!

 

…こんなことばっかり書いているから
飲食店に行くのに
後ろめたくなるんだろうなあ…(笑)

 

 

ただ、店長さんは本当に一人です。

混雑すると大変なのは
間違いないと思います。

 

なのでもし、このブログを読んで
ペロリに行かれる方は
時間と心に余裕をもってお願いしますね。

 

まとめ

 

ペロリは1週間のうち
「水・木・金」の3日だけ
ランチ営業しています。

 

そしてランチメニューは
ワンプレート(900円)のみ
という潔さ!

メニューに迷わなくていいですね。

 

しっかり食べたいけど
体に負担をかけたくない、
野菜もしっかり摂りたい!

 

そんなわがままな方に
ピッタリの洋食屋さんです。

 

なお、訪れる際は

  • 水・木・金だけの営業
  • 一人でやっているので時間に余裕を持って

この2点に留意して
いただければと思います。

 

【スポンサーリンク】