【Port ポルト イタリアン フレンチ】長野市 ランチ ブログ

【Port ポルト イタリアン フレンチ】長野市 ランチ ブログ

【スポンサーリンク】


 

みなさんこんにちは。

 

会社で8時間働く生活が嫌になって独立し、
結果、12時間以上働く羽目になった
人生設計を失敗した男、TAKAHIROです。

 

まあ、好きな事してるからいいんだけど。

 

 

さて、今回やってきたのはオープンしたばかりの
お魚とイタリアン、フレンチのお店
「瀬戸内 天然魚 Osteria Port」です。

 

長野県民に瀬戸内と言われてもピンとこないんですが
瀬戸内海というと新鮮なイメージがありますね。

それ以外はやはりピンときません。

 

後は瀬戸内寂聴でしょうか。

 

あ、でもこっちは新鮮じゃないですね。
(おいおい!)

 

さてポルトですが、
平日は6種類のランチをやっています。

 

 

神戸牛ステーキランチ(2500円)は
ものすごく気になりますね。

 

大口のお客さんから入金があったら
冗談抜きで今度食べに行きます。

 

今回はおとなしく
日替わりパスタランチにしました。

 

880円でサラダ、バゲットと
ドリンクバーが付いてきます。

 

この日は水菜とベーコンのペペロンチーノ。

 

ペペロンチーノが何なのか
おじさんにはピンときませんでしたが、
とりあえず入ってみましょう。

 

 

お店

 

ポルトは長野市南千歳にあります。

 

まず、長野市駅前にある
東急とc-oneビルの間の道を
まっすぐ進みます。

 

すると右手側にタリーズが見えてきます。

 

もう少し進むと右に曲がる道が
見えてくるのでそこを右折。
(角にちょうどスポーツ用品店があります)

 

余談ですがこのあたりにある
GINYA(銀屋?)という
シルバーアクセサリーショップは
安くていい物があってお勧めです。

 

最近行ってませんが
ちっこい店長さん元気かしら。

 

あ、いけね。
話が逸れました。

 

とにかくその道を曲がると
すぐ左手側にSibiraさんという
オシャレなアパレルショップが見えてきます。

 

そこの地下にポルトがあります。

 

 

地下+イタリアンという
若干敷居の高さを感じるお店ですが、
そこまで入りにくい感じではないです。

 

勇気を出して入りましょう。

 

僕の拙い日本語では道が分かりにくい、と
毎回ブログを読んでくれた方たちから
大好評なので、地図を貼っておきます。

 

 

おひとり様での入りやすさ・居心地の良さ

 

先ほども言いましたが
最初は若干入りにくさを感じます。

 

なんせ地下+イタリアンですからね。

 

一見さんお断りのお店だったら
どうしようかとか色々考えるわけです。

 

若い店員さんしかいなくて
オッサンが一人で入ったらひんしゅくを
買うんじゃねえかと考えるわけです。

 

入ったら店員が全員イタリア人で
「注文はイタリア語でお願いします」
とか書かれていないかと考えるわけです。

 

そんな不安を抱えつつ勇気を出して店内に入る。

 

 

 

結果、

普通のお店でした。
(当たり前)

 

この日は店員さんが3人いたんですが、
みなさん非常に愛想が良く、
一人で入っても居心地の悪さは
まったく感じませんでした。

 

若い女性店員さんに笑顔を向けられると
おじさん勘違いしちゃいますね。
(↑こういうやつがいるから世の中から
セクハラが無くならないんだと思います)

 

その店員さんに
「SNSとかブログに載せていいですか?」
と聞いたら
「大丈夫です。ありがとうございます」
と笑顔で丁寧に返してくださいました。

 

とっさに「ありがとうございます」まで
言えるお店ってなかなかないですよ。

なんかすごいお店だなあ、って
その時思いました。

 

そしてそんな笑顔を向けられると
おじさん勘違いを…(省略)

 

 

ええと、これなんの記事でしたっけ。

 

あ、そうそう、ポルトでした。

 

まあ要するに最初ちょっと
入りにくいけど入ったら普通!

 

いや、むしろ居心地は悪くない!

 

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

食べたメニューとお値段

 

冒頭でも書きましたが、この日の
日替わりパスタは
水菜とベーコンのペペロンチーノ。

 

 

 

サラダとドリンクバーもついてます。

 

バゲットもあったんですが出てくる
タイミングがずれて写真に撮れませんでした。

 

 

 

サラダもパスタも水菜です。

水菜推しもいいとこです。

きっと今年は水菜が大豊作だったんですね。

 

もちろん味は非常においしかったです。

 

そう、超一流ライターの僕が
この味を表現するならば…

 

美味くて(日本)

デリシャス(英語)で…

マシッセヨ(韓国)で…

ブオーノ(イタリア)で…

セボン(フランス)で…

レッカー(ドイツ)で…

ノスティモ(ギリシャ)で…

ラディーズ(アラビア)で…

ギュゼル(トルコ)で…

ハオチー(中国)で…

ホシュマゼ(ペルシャ)です。

 

さすが超一流ライターですね。

このお店の魅力を余すとこなく伝えました。

 

次回ポルトに行ったら額を地にこすりつけ
スライディング土下座をして
謝りたいと思います。

 

 

冗談はさておき、味付けが絶妙です。

 

ペペロンチーノ系のパスタって
だいたいのお店は結構
しょっぱいじゃないですか。

「味付けが濃いのがイタリアンだ!」
みたいな○○が多いじゃないですか。
(言い過ぎ)

 

でもポルトのペペロンチーノは
薄くなくしょっぱくなく。

 

パスタの才能なのか
ベーコンの効果なのか
水菜の副作用なのか。

 

何を言ってるのか分からないかもしれませんが
僕も分かってないので気にしないでください。

 

 

僕のような舌バカが無理して褒めると
逆にお店に迷惑をかけてしまうと気づきました。

余計なことを言わずに一言で表現したいと思います。

 

 

 

 

 

スダプッ!(マレー)

 

 

本当にすみません。

なんか外国語講座みたいになっています。

 

でも本当においしかったですよ。

 

多分他のメニューでも絶対に
ハズレは無いと断言できます。

 

気になった点

 

このお店、お店の雰囲気も良いですし、
料理もおいしい。

 

 

まったく非の打ちどころというか
文句の付け所がないのですが、
一つだけ言わせてほしい点があります。

 

 

食事が終わり、会計をしようとすると
店長さんらしき男性が対応。

 

この店長さんがイケメン。

イケメンというかダンディー?

 

 

美人にも弱いがイケメンにも弱い
若干乙女なTAKAHIROさん。

 

ドギマギして会計を済ませるとなんと
入り口までお見送りしてくれるではないか!

 

これはヤバイ!

あたし、優しくされることに
慣れてないからこんな事されたら
ときめいちゃう!

 

というわけで
一言だけ言わせてもらう!

 

 

乙女心おっさん心を弄ぶのは
やめてもらいたい!
(キリッ)

 

 

…何書いてんだ俺。(笑)

 

 

まあ、要するにいつものごとく、
気になる点などない!

 

そういうことだ!

 

満点!

 

まとめ

 

ポルトはお昼にパスタやカルパッチョ。
アクアパッツァに神戸牛メンチカツ、
さらには神戸牛ステーキといった
バリエーション豊かなランチが食べられるお店です。

 

普段はリーズナブルな
パスタランチやメンチカツランチ。

 

給料日のあとなど、たまにはアクアパッツァや
神戸牛ステーキランチと言った
ちょっと贅沢なランチなんていかがでしょうか。

 

味に関しては舌バカの僕が保証します!

 

…いやいや、舌バカでも味がはっきりわかるくらい
おいしいお店だってことですよ。

 

 

店員さんの対応含めて
お店の雰囲気もとても良いので
是非一度足を運んでみてください。

 

【スポンサーリンク】