人生に疲れたので、BAKEひと粒窯でBAKEを焼いてみた話

人生に疲れたので、BAKEひと粒窯でBAKEを焼いてみた話

【スポンサーリンク】


みなさんこんにちは。

 

みなさんは日々の仕事や学業に追われ、
人生に疲れていませんか?

 

僕も毎日疲れています( ゚Д゚)。

 

無理難題押し付けてくるクライアント相手の
過酷なライター業務。

 

対して利益もないのに作業だけは多い
ネットショップの古着屋業務。

 

常識の通じないア〇ホ(伏字失敗)な客が多く
血管ブチ切れそうになる物販業務。

 

なぜか買うと下がり、売ると上がる、
1円も利益の出ない投資事業。

 

いらっしゃいませを
僕だけに言わない

近所のコンビニ店員…

 

 

この世は
ストレスだらけです!

 

 

このままではきっと今年のクリスマス、
カップルに爆竹を投げつけて襲撃するような

 

器の小さい
犯罪者になってしまう!

 

 

そんなくだらない理由で国家権力の皆さまに
お手数をおかけするわけにはいかない!

 

さらに言えば兄弟たちに
お手数をおかけするわけにはいかない!

 

遠くの地にいる兄弟たちは
僕が立派なお兄ちゃんだと信じているはずだ!

 

なので僕は諸々の方面にご迷惑をおかけしないよう、
早急にこの溜まったストレスを癒す必要があります。

 

そんな時は甘いものです。

 

そして僕にはBAKEひと粒窯がある!

 

いよいよこの窯に火がともされる日が来たのだ…

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

BAKEのひと粒窯とは

BAKEひと粒窯とは
2018年から2019年1月にかけて行われた

BAKEキャンペーンの当選賞品です。

 

つまりBAKEを買ってキャンペーンに応募して
当選しないと手に入らない幻の窯なんです!
(幻と言いつつ別に今でもメルカリとかで手に入る)

 

初めてこれを見た時、僕は衝撃が走った!

 

絶対欲しい・・・( *´艸`)♡

 

大きさといい、色合いといい。

 

BAKEを一粒だけ焼くという実用性の無さ…(褒めてますよ!)

 

TAKAHIROおぢさんの
乙女心をわしづかみ♡

 

しかし手に入れるためには
高いハードルを越えねばならなかった…

 

当然応募するためには
BAKEを買わなければいけない。

 

ところがBAKE、近所でなかなか売っていない。

 

そもそもTAKAHIROさん、
甘いもの嫌い。

(記事の趣旨が破綻した瞬間)

 

それでもなんとか近所のスーパーを奔走し、
BAKEを確保。

 

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

当選したのでお母さんに焼いてもらいました

 

そしてなぜか
当選したひと粒窯。

 

現代社会の強いストレスにさらされ、
生きる希望をなくした僕は
早速この窯に火を入れたのです。

しかし、ここでふと考えた。

 

もう人生も折り返し始めたオッサ…
素敵に年齢を重ねた紳士が
深夜に一人でこんなかわいい窯で寂しく
BAKEを焼くなんて誰も見たくないだろう。

 

もちろん僕も見せたくない。

 

そこで僕はBAKEを「お母さん」に
焼いてもらうことにしました。

 

お菓子と言えばお母さんです。

 

ミルキーはママの味だし。

 

カントリーマアムもママの味。

 

ステラおばさんもたぶんお母さんだ。

 

ビアードパパもお母さん!
(違います)

 

つまり「甘いもの×お母さん」はいつの時代も
人類に癒しと笑顔を与える存在なのです!

 

・・・しかしここでひとつ問題が。

 

僕、母親いません。
(何気に重い話)

 

まあ、普段なら、
母親がいるとかいないとかは些細な問題です。

 

ですが今日、今この瞬間に至っては非常に困ります!

 

 

このままでは
ママの味が再現できない!

 

 

というわけで今回、
一夜限りのママを用意しました。

 

 

一夜限りのママって
なんかアレな響きですね。

 

 

そんな色々引っかかっちゃう話は置いといて、
今日は、急遽お母さんを用意しました!

シ〇バニアのママです!

 

これで寂しくない!
(そうじゃねえ)

 

ブログ映えもばっちり!

 

…なんでこんなの用意したかと言うと、
別に僕の趣味ではありません。

 

今回この記事のブログ映えのためだけに
セ〇ンドストリートで引き取ってきました。

 

訳アリ品(汚れあり)のため300円。

 

 

訳アリの汚れたママです。

 

 

…そろそろ良い子に見せられない
ブログ記事になってきました。

 

筆者、以前ド下ネタ記事を書いて
大作を1記事お蔵入りにしたのに
まだ凝りていないようです( ゚Д゚)

 

それはともかく、実はこのひと粒窯、
シルバニアサイズなんです。

並べてみると本当にぴったり!

 

高級なシルバニア用の小道具です。

 

か~わ~い~い~( *´艸`)

 

 

・・・

 

 

みなさん、
ついてきてますか?
(震え声)

 

 

 

…しかしここで冷静になって考える。

おっさんがシル〇ニアママに
BAKEを焼いてもらう絵面…

 

 

 

おっさんが一人で
BAKE窯を使う絵面以上に

ヤバいんじゃねえか?

 

 

とか思いましたが気にしません。

ここで我に返ったら…

 


心の傷しか
残らないからです( ゚Д゚)!

 

 

・・・というわけで話を進めます。

 

もうなんとなく読んでいる人も
お気づきかと思いますが…

 

 

この記事、冒頭がピークです。

 

書いている本人も飽き始めています。

 

なのでここから割と普通のレビューになります。

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

窯をパソコンなどのUSBにつないで、
その中にBAKEを入れて温めます。

この窯、燃えているように見えますが
実際は光っているだけです。

火が出たりしないのでご安心を。

 

※写真の角度のせいか、
お母さんの表情がなんか怖い…

組織に依頼された暗〇者にしか見えない…

 

 

無機質な表情のまま、撲殺してきそうですよね。

 

 

「耳に汚れがある」という理由で
300円で売られたことに怒っているんでしょうか。

 

怒りの矛先はセカンドス〇リートの店員さんに
向けてほしいものです。

 

焼きあがるのに1分くらいかかります。

もっとブログ映えする皿はなかったのか、
という非難の声が聞こえてきそうです。

 

アラフォーのおっさんの家に
「可愛い皿」などという
アイテムはありません。

 

さて、食レポです。

 

 

・・・うまい( ゚Д゚)!!

 

 

・・・

 

 

うん、絶対に
食レポの依頼は来ねえな。

 

まとめ

というわけで、今回は念願のBAKE一粒窯で
BAKEを焼いてみました。

 

確かにBAKEはおいしくなるし、
インテリアとしても非常に可愛いので
部屋に置いといても良いですね。

 

仕事に疲れたら是非このBAKE一粒窯で
おいしい焼BAKEを作って食べてみてください。

 

 

 

 

・・・この記事・・・

 

本当に
公開すんの( ゚Д゚)?

 

 

【スポンサーリンク】