長野県 おやき巡り【5.長野市 おやきの和み】

長野県 おやき巡り【5.長野市 おやきの和み】

【スポンサーリンク】


こんにちは!
フリーライターという名のフリーター、TAKAHIROです。

今回は北信地域まで
上がっておやきを食べてきました。

北信はおやきのお店が非常に多いですね。

しばらくは北信地域のおやきを
巡っていきたいと思います。

ここ最近、ようやくおやきの良さを
分かってきたような気がします。

やはり自分にも長野県民の血が
濃く受け継がれているようです。

…そうでもねえか。
もっともらしいことを適当に言ってみました。

さて、今回は国道19号沿いにあるおやき屋さん、
おやきの和みさんです。

仕事柄国道19号を通ることが多いのですが、
前々から気にはなっていました。

しかしとある理由により
なかなか寄ることができませんでした。

今回ようやく立ち寄ることができました。

 

■アクセス

おやきの和みは長野市
安茂里の国道19号沿いにあります。

長野方面から行くと目印らしい目印がないので、
安茂里に入ったらひたすら右側に
注意して走るしかありません。

幸い、国道沿いで大きな看板も出ているので
見つけられないことはありません。

ただ、見つけても「あっ」と思ったら
通り過ぎてしまう可能性があります。

安茂里の国道19号はやや見通しの悪い道なので
いきなりお店が見えた、となるかもしれません。

これは松本方面から来ても同様です。

松本方面から行った場合は安茂里のスーパーデリシアや
ドラッグストアのマツモトキヨシ、ホームセンタームサシを
通り過ぎたら左側に注意して走っていけば
見落とすことはないと思います。

ですがやはりカーブを曲がると
いきなり左側に見えてくるので
「あ…」
と言ってるうちに停まるタイミングを見失い
通り過ぎてしまいます。

このどちらから行っても見通しの悪い立地のせいで
今まで立ち寄ることができませんでした。(言い訳)

気を抜いてる私が悪いのですが、
毎回するっと通り過ぎて
「あ!…まあいいか。」
と思ってしまってました。

おやきに対する愛の無さが招いた悲劇です。

その点を反省して今回北信地域では
一番に立ち寄らせていただきました。(土下座)

※さんざん言っておきながらなんですが、
実際そこまで見落としがちではないです。
ただ、いきなり見えてくるのは確かなので
少しだけスピードを落としながら進んでくださいね。

あと、一番重要な注意事項です!

駐車場が国道を挟んだ向かいにあるので、
お店に向かうときは国道を渡る必要があります。

結構スピードを出している車もいるので、
渡る際は車に十分注意してくださいね!

電車で来た観光客の方は大変申し訳ないのですが、
安茂里駅というなんにもない微妙な駅(あ、言い過ぎた!)で
降りてもらって10~15分ほど歩いてもらうしかありません。

それか長野市街地からタクシーで
10~15分ほどかけて向かってください。

地元の人に愛されるお店ですので
観光客には優しくない立地です。(また立地の悪口)

とはいえ、秘境というほど
安茂里は奥まってませんので安心してください。

…そろそろ安茂里の人たちに殴られますね。(笑)
文章からは見えないと思いますが土下座しております。

ここのおやきは蒸しおやきで、種類は9種類。
・野菜ミックス
・切り干し大根
・野沢菜
・粒あん
・かぼちゃ
・卯の花
・なす
・たまねぎ
・じゃがも
となかなかのラインナップ。

中でもたまねぎとじゃがいもは
割と珍しいのではないでしょうか。

毎回何を買うべきか迷うのですが、今回はオーソドックスな
野沢菜と切り干し大根2つを買いました。

1個110円とお値段が安いのも素敵ですね。

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓



■おやき実食

まずは野沢菜。
皮はもっちり系。

弾力があってやわらかい、擬音で言うと
「もちもち♥」と表現するのがぴったりです。

味は甘めでかなり美味しいです。

野沢菜は適度に塩気があって、
甘い皮と非常に相性がいいです。

一言でいうと
「the oyaki!」
です。

美味しいオーソドックスなおやきです。
誰からも嫌われない味だと思います。

今回に限りませんが…
毎回おいしそうに撮れてなくてすみません。

精進します。

切り干し大根は非常に甘い味付けです。
甘い皮とは相性悪そうですが…これが最高。

甘い味付けが好きな人にはたまらないと思います。
甘いといってもお菓子のような甘さではなく
野菜と小麦の優しい甘さなのでくどくはなく、
いくらでも食べられます。

今回ケチのつけようがない
非常にバランスの取れたおいしいおやきでした。

…いや、毎回ケチつけようと
思ってるわけじゃないんですよ?(笑)

 

■まとめ

立地条件や駐車場の場所は
気になりますが、(和みさんすみません!)
それを頑張って克服してでも立ち寄る価値のあるお店です。

味に癖がなく正統派なおやきです。
お値段も安くておやつにもぴったり。
全種類買っても990円です。

総合的には立地と
駐車場以外(しつこいっ!)誰にでも
お勧めできるお店です。

真面目な話をすると、車がないと
ちょっと立ち寄りづらいのが難点ですね…

電車で来た県外からの方は
わざわざタクシーなどで向かわないといけません。

安茂里周辺に観光地やホテルなどはないので、
本当にここだけを目当てに移動する必要がある
というのはハードル高いかもしれません。

とはいえ、わざわざ向かうだけの価値は
絶対にありますので、長野市内で一日観光に費やせる
余裕があれば市街地からタクシーで
10~15分ほどですので是非立ち寄ってみてください。

 

【おやきの和み】
〒380-0956
長野県長野市安茂里小路1604
TEL: 026-224-3271
営業時間:9時~17時(ただし売り切れ次第終了)
定休日:火曜日


【スポンサーリンク】