2.個人事業主になる前の準備

2.個人事業主になる前の準備

【スポンサーリンク】


こんにちは。

アレルギーが年々増えるという
特質系能力者のTAKAHIROです。

 

そういえばあの漫画、最近やっと
毎週連載されていますね。何よりです。
(わからない方はスルーしてください)

 

さて、個人事業主になるための準備ですが、
そんな難しいことはありません。

  • レシートを取って置く癖をつける(絶対)
  • 会計ソフトを導入し、操作に慣れておく
  • 税金関係について勉強しておく

この3つがとりあえず必要なことだと思います。

 

特にレシートはちゃんと取っておく癖を
つけないと年末あたりに死ぬ可能性があります。

 

個人事業主にとってレシートというのは
非常に強力なアイテムになります。

 

特に物販とか、せどりで利益を上げている方、
上げようとしている方は絶対に注意です。

最悪、利益が吹っ飛ぶくらいの税金を
請求される可能性があります。

 

これについては次回詳しく掘り下げていきます。

 

次に会計ソフトですが、
これは主に「青色申告」をする方向けです。

 

ですが、青色申告はちゃんとやれば
年間65万円もの控除が受けられるという
非常に強力な節税効果がありますので、
是非導入したいところです。

 

青色申告は日々の帳簿付けが非常にややこしいので
簿記の資格を持っている方が
エクセルで管理するとか、
会計ソフトで管理するのが一番簡単です。

 

白色申告の場合は極端な話
【収入-経費=利益】
というざっくりとした計算で申告できます。

 

ですが青色申告の場合は

  • 経費1(文房具)
  • 経費2(交通費)
  • 収入(アフィリエイト)
  • 生活動産処分で事業主貸(申告対象外)

このように、いつ、どんな収入、
もしくは経費が発生し、
どう処理したかを付けていかないといけません。

 

これを素人がエクセルで
管理しようとすると物凄く大変です。

確かに多少お金はかかりますが、
手間が減ることを考えたら
会計ソフトは導入するべきです。

 

そもそもこの会計ソフトも経費にできますし、
手間が減れば本業で収益も挙げられるので
デメリットがほとんどないです。

 

この会計ソフトも後々の記事で書いていきます。

 

最後の税金関係の勉強ですが、
これは勉強しておくとあとあと有利です。

法律というのは知っている人の味方ですから、
知らない人は一方的に損するようにできています。

あとで一方的に損しないように
税金関係の本は読んでおくべきでしょう。

 

今は個人事業主用の本にほとんど書いてありますので、
3000円くらい出して2~3冊買って読むといいと思います。

 

…あ、もちろんレシート捨てないでね。

 

事業用の勉強の本ということで経費にできます。

 

次回以降、レシートや会計ソフトについて
もう少し掘り下げていきます。

 

【スポンサーリンク】