3.レシートは個人事業主にとってすごく重要です

3.レシートは個人事業主にとってすごく重要です

【スポンサーリンク】


こんにちは!

ドメイン取得の際に
会社のスペル間違えて2回ドメイン取り直した
大馬鹿野郎・TAKAHIROです。

 

ライティングは「writing」ですからね!?

「lighting(照明)」じゃありませんよ!?

…ライターにあるまじきミスですね。

 

とりあえず来年の8月まで
「lighting support service」
というドメインは使えません。

 

なぜなら私がもうすでに買ってしまったからです。

申請しようとしてた
照明業界のみなさん、ごめんなさい。
(いねーよ)

 

さて、前回は個人事業主になる方法を書きました。

 

今回は実際に開業に向けての
準備を書いていこうと思います。

 

もちろん私はまだこの時点(2017年時点)で
個人事業主ですらありませんし、
本やネットで聞きかじった知識で
やっていますので間違っている点も
多々あるかとは思いますがご容赦ください。

 

さて、準備と言ってもそこまで
色々必要なわけじゃないんです。

 

  • レシートを絶対に捨てない
  • 会計ソフトを導入し、慣れておく
  • 税金とは何か、を勉強しておく

 

この3つがとりあえず必要最低限です。

 

今回はレシートについて書いていきます。

まず、レシートですが、サラリーマンの方や
一人暮らしの男性など(俺じゃん)
日々のレシートってどうしてます?

 

私なんかは去年までもらって
そのままレジの横にあるレシート捨て場に
DUNKシュートしてました。

 

だって必要ないじゃないですか。

 

家計簿なんか付けないし。

 

財布膨れるし。

 

財布もボディもスリムなのが自慢だぜ!

※…余談ですが、私は168センチ50キロ、体脂肪率8%のガイコツです。
油断するとすぐ40キロ台に体重が落ちます。

 

話は戻りますが、むしろレシートを
きちんと取っておく人の方が少ないと思います。

 

ですが!

個人事業主になったら
絶対に!絶対に捨てないでください。

これ、私との約束。

レシート捨てちゃうと後々、
本当にひどい目に遭いますんで!(涙)

 

というのも、個人事業主の基本的な考え方は
【収入-経費=税金対象金額(いわゆる所得)】
という考え方です。

 

いや、サラリーマンもそうですが、
サラリーマンは「経費」というものは
ほぼ発生しないため
何となくピンとこないでしょう。

 

要するに経費があればあるほど
税金の対象にされる金額が少なくなります。

 

1000万稼いで経費ゼロだと
1000万の所得に対して税金が発生します。

 

おそらく数百万くらい?

ですが、もし経費で700万かかったとしたら
税金対象は300万円で済むわけです。

税金は数十万くらいにまで下がります。

 

しかし税務署員は
この経費700万が本当にかかったのか
調査にく
場合があります。

 

この際に
「間違いなく経費が掛かりましたよ!」

「見て見て!ほれ、これ証拠!(ニヤニヤ)」

と税務署員にたたきつける
証拠となるのがレシートなんです。

 

このレシートが無いと、
「いやいや!マジだって!本当にかかったのよ!(涙)」
と必死にアピールしても
税務署員は冷たい目であなたを疑うだけです。

 

疑われるだけならまだしも、
経費として認められない可能性が高いです。

 

そうなると、例えば仕入れて売るスタイルの
個人事業主の場合、
仕入れ(経費)-500万で販売600万だとすると利益は100万

とすると年間利益100万円以下なので所得税は非課税になります。

これがもしレシートがなくて
仕入れを経費と認められなかった場合…

売上600万が純利益とみなされて
数十万もの税金が請求されます。

そうなると純利益は30~40万を切ってしまいます。

 

レシート一つ残し忘れただけで
こんなにも差が発生します。

 

これは極端な一例ですが、
このほかにも様々な不利益がありますので
レシートって本当に大切。

 

証拠というより武器です。

 

レシートを捨てるということは
「自ら武器を手放す」
のと同義です。

 

今までレシートを捨ててた
どんぶり勘定の皆さん。

 

レシートは絶対に
とっておく癖を付けましょう。

 

ちなみにクレジットで買った場合、
クレジットレシートと
通常のレシートがついてきますが、
どちらかは捨てるか、家計簿用とかで必要なら
別管理してしまいましょう。

 

2枚ともとっておくと
後で整理するときにややこしくなります。

 

ちなみに私は年初、
せどりの際に使った経費のレシート
2か月分ほどを知らずに捨ててました。

 

そのあと確定申告の本で
経費の重要性を勉強して真っ青になりました。

 

幸い2か月程度だったので
大けがくらいで済みそうです。

 

ない分は経費に計上せず
来年素直に税金支払います…涙

 

個人事業主に限らず、副業で物販やせどりを
やっている方なんかも注意ですよ!

 

ちなみにレシートは
最低7年間は保管
しておいてください。

 

さあ、皆さんご一緒に!

 

「レシートは神!」

 

【スポンサーリンク】