長野県 おやき巡り【7.長野市 門前農館さんやそう】

長野県 おやき巡り【7.長野市 門前農館さんやそう】

【スポンサーリンク】


皆さんこんにちは!
小銭貯金が満期を迎えたので
開封したところ10万近くありました。

ルールは
・毎日寝る前に財布の中の100円と500円を貯金する
ってシンプルなルールです。

これでだいたい半年くらいで満タンになります。

なぜかお財布からガンガン
お金が減っていくので(当たり前ですが)
危機感から節約もするようになります。

だけど実際は貯金がどんどんたまっていくという
ずぼらな人にはピッタリな貯金方法です。

一人暮らしの方なんかはこの方法で
半年に1回自分にミニボーナス!

いかがでしょうか。
…本当は普段からきちんと
節約・貯金するのが一番なんですけど。

さて、そんな性格がばれそうな貯金方法はさておき、
今回ご紹介するおやきは長野市の大門町にある
【門前農館さんやそう】です。

名前の通り善光寺の門前にあるお店で、
おやきのほかにニラ饅頭や
季節の農産物などを直売しているお店です。

 

■アクセス

今回のお店は紹介しやすい立地にありますね。

大門町中央通り、善光寺へ向かう大きな通り沿いに
あるのでまず迷うことはないと思います。

向き的には善光寺に向かう場合は左側の通りです。
善光寺から帰る場合は右側の通りです。

「大門」という信号や八十二銀行が目印です。

…いやですね。
分かりやすい立地だと
書くことがなさ過ぎて。(笑)

さんやそうの公式HPを見ると、

・辛大根
・野菜ミックス
・ニラミックス
・野沢菜
・切り干し大根
・ポテト
・かぼちゃ
・あんかぼ
・丸なす
・きざみなす
・あん入さつまいも

あとは季節の…のびろ、みょうが、青菜ほか(各140円)

とありましたが、季節ものなので
随時売っているものは違います。

お目当てがある場合はお店に
確認を取ったほうが良いかもしれませんね。


今回は
・一番人気の辛みそ大根
・とりあえず野沢菜
・絶対うまい(はず)のあんかぼ
の3つを買ってきました。

お値段は1個140円でした。

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓



■実食
まずは一番人気の辛みそ大根から

皮は厚めのもっちり系。
水気が少なくて固めなので
しっかりとした歯ごたえが味わえます。

中身の辛みそ大根ですが、
うまく表現できないんですが
「おでんの大根」が
そのまま入った感じでしょうか。

辛みそとありましたがそこまで辛くなく、
お子さんでも問題なく食べられると思います。

味は薄目ですが、皮にしっかりと
味があるので全体的にバランスが良いです。

ただ、若い人にはやはりちょっと薄いかな…と感じました。

次に野沢菜。

やはり新しい店に言ったら
まずは野沢菜でしょう。(買わないときが多いけど)

「野沢菜を見ればその店のすべてが分かる」
と友人が申しておりました。

でも私は野沢菜は
好きじゃないです。(言っちゃったよ。)

とはいえ、きちんと実食しました。

野沢菜は塩みと甘みのバランスが絶妙です。

濃くもなく薄くもなく。
主役にしてはちょっと控えめかな、とは
思いますが、誰からも嫌われない味です。

最後に写真を
撮り忘れたのですが(おいおい)あんかぼ。

あんこ+かぼちゃであんかぼです。

…絶対おいしいでしょこれ。(笑)

名前を聞いただけで味が想像できますね。
はい、期待を裏切らない味でした。

甘くておやつにピッタリ。
老若男女問わずお勧めできる味です。

 

■まとめ

さんやそうは立地条件が素晴らしいですね。

長野市の街中、しかも善光寺に行く
途中にあるので地元の方も観光客の方も
気軽に立ち寄ることができます。

特に観光客の方は善光寺を見てその帰りに立ち寄って、
長野県の本格的なおやきを
堪能するのも良いのではないでしょうか。

善光寺を見て駅に戻るついでに行けますしね。

本当に素朴なおやきです。
特徴がないのが特徴と
言ってもいいくらいです(褒めてますよ?笑)

でも定番の具材以外に色々と面白い
具材を使ったりしているので、
「定番具材+面白具材」みたいな組み合わせで
買うと旅の思い出話になるのではないでしょうか。

大門町は素晴らしい専門店がたくさんあって
時間配分が大変だとは思いますが
是非時間を作って山野草のおやきを食べてみてください。

【門前農館 さんやそう】
〒380-0841
長野県長野市 大門町518
TEL 026-235-0330
営業時間 10:00~17:30
定休日 なし(12/31のみ休み)


スポンサーリンク