7.脱税すると絶対に後悔するという話

7.脱税すると絶対に後悔するという話

【スポンサーリンク】


みなさんこんばんは。

数年前にさんざん悩んだ挙句、
見た目だけにこだわって非常に珍しいタイプのPCを買って
後悔しているTAKHIROです。

 

気になった方は
「富士通 LIFEBOOK GT77/T」
で検索してみてください。

 

パソコンにちょっと詳しい人なら爆笑もののネタPCです。
(うるせーよ)

 

でも個人的にはおしゃれで気に入ってます。

CPUもi7なんでしばらくは現役で使えそうですし。

また使わざるを得ないですし。

 

さて、前回ちょろっと脱税の話をしました。

 

今回は私なりに脱税について
もう少し詳しい解説をしてみたいと思います。

 

まず、サラリーマンが脱税するケースは
副業でもしていない限りなかなかありません。

 

例えば副業でFXや株をやっていて
1年間の利益が20万円超えたとか。

ヤフオクでせどりしていてやはり利益が20万円を超えた
とかって場合は確定申告が必要です。

 

「去年30万円ほど稼いだのでその分の税金も払いたいです」
ってことを申告するわけです。

 

しかしそれをせず黙っていると、
その利益分の税金を払っていない
ことになりますので脱税になります。

 

せどりとかFXをお小遣い稼ぎ感覚で
やっている方は多いと思いますが、
売り上げが20万円を超えたら申告を意識してください。

 

仕入‐売り上げ=純利益(申告する金額)
ではありますが、その仕入れを証明できないと
売り上げ=申告額
になってしまう可能性がありますよ。

 

それでも会社員は年末調整で会社が
きちんと本業の申告は行ってくれますので、
少なくとも収入のほとんどは正しく申告されているわけです。

 

よほど副業で儲けていない限り
脱税になる可能性はほとんどないと思います。

 

一方、個人事業主は確定申告を行わないと
本来払うべき税金を
一切払わないということになります。

そうするとすべての収入が脱税とみなされます。

 

後々すさまじいペナルティが来る可能性がありますので
確定申告はきちんと行いましょう。

 

詳しい税率の話は、私ではうまく説明できないので
ここでは一つの事例を出して
脱税の恐ろしさをお伝えしようと思います。

 

以前テレビでFXで
10億円儲けた方の話が出ていました。

 

10億円儲かったその方は高級マンションに住み、
毎晩遊び歩いて散財しました。

 

結果10億円はほとんどなくなったのですが、
そのタイミングで税務署に脱税を指摘されました。

なんとFXの利益10億円を
申告していなかったそうです。

 

日本の税金は「累進課税」といって
所得が大きくなればなるほど
税金のパーセンテージが上がる仕組みです。

 

10億円ともなれば40%近い税金がかかりますので、
その人には約4億円もの税金が課されることになりました。

 

実際は脱税をしているので、
それに対するペナルティ(重加算税)が
加わりますので、多分5~6億円近い税金が
課されたんじゃないでしょうか。

 

でも10億は使い切ってますよね?

 

つまり4~6億円の税金が払えません。

つまりすべて借金です。

 

ガクブルですよね。(笑)

 

この方が意図的に申告しなかったのか、
そもそも確定申告というものを知らなかったのか。
(サラリーマンならありえます)

 

どちらにしても知らなかったでは
許されないのが法律というものです。

前回の記事でも書きましたが、
自分の身を守るためにも税金の勉強は必須です。

 

知らず知らずのうちに脱税をしないよう
税金の勉強をしましょう。

 

【スポンサーリンク】