9-2.個人事業主必須のアイテムその2 印鑑を作ろう

9-2.個人事業主必須のアイテムその2 印鑑を作ろう

【スポンサーリンク】


皆さんこんにちは!

身長168cm、体重51kgのTAKAHIROです。

なのになぜか毎年の健康診断で
「LDLコレステロールが高いですね」
と言われてしまいます。

 

LDLコレステロールは140以上だと危険で、
高くなりすぎると心筋梗塞や脳卒中の原因になるそうです。

そのLDLコレステロールですが、

  • 2015年 130
  • 2016年 140
  • 2017年 160

と順調に増えています。

 

そろそろ死ぬかもしれません。(笑)

 

■個人事業主にとっての印鑑

さて、死ぬ前に今回は個人事業主のハンコ、
いえ、印鑑について書いておくとします。

 

個人事業主と言えど立派な事業主。

 

仕事を進めていくうえで、
様々な場面で印鑑が必要です。

 

個人事業主は会社と違い、
「会社専用の印鑑」は必要ありません。

 

必要ないというより、正確に言うと
今まで生活で使用している印鑑でほぼ事が足ります。

 

個人事業主が印鑑に使用するのは

  • 重要な契約書
  • 領収書などの各種書類
  • 開業届や申告などの各種届け出

 

主にこれらの用途に使用するかと思いますが、
個人事業主は当然個人名で仕事をされていますので、
すべて個人の名前が入った認印でOKです。

 

極端な話、100均ショップで認印を1本買ってくれば
それで済んでしまうんですね。

もちろん私生活で使用している認印があれば
それを使ってもらって構いません。

 

■それでもあると便利な印鑑

ただ、ただですよ!?

 

実際仕事をしていく中で、
企業との取引をされる場合もあるでしょう。

 

契約書や領収書に捺印するときに
堂々と100均の印鑑押せますか!?

 

…押せる?

 

まあ、押せるという心臓の強い人はそれでいいと思います。

取引相手もはっきりダメと言ったりはしないと思います。

 

でも私はええかっこうしい(方言かな)なんでダメなんです。

 

フリーライターなのに屋号から考えてしまうくらい
見た目重視の人間なんで絶対に…

100均の印鑑なんて
絶・対・に・嫌です!(笑)

 

個人事業主だとしても見栄を張りたいです!(力説)

 

そんな私のように見栄えにこだわる
矮小な人間は作るべきですが、
それ以外の方でも事業用の印鑑を作っておくと
何かと便利だと思います。

 

やはり契約書や領収書などの事業用の書類は
事業用の印鑑で押したほうが雰囲気も変わります。

 

あなた個人に対する取引先からの信用度も
変わってくると思いますので、
是非事業用の印鑑をお勧めします。

 

■作るべき印鑑と使い方

さて、そんな個人事業主用の印鑑。

 

何を作ったらいいのでしょうか。

 

まず最初に作るべきは最初に話した通りの認印です。

個人名で事業されているなら名字の認印。

 

100均ではなくちゃんとした
ハンコ屋さんで作ってくださいね。(笑)

 

個人名ではなくショップなどを運営されている方なら
お店の名前、つまり屋号が入った認印です。

 

これはちょっと特殊な印鑑で、
普通の印鑑ではなく
外側と内側に分かれた二層になっていて、
外側に屋号、
内側に代表者名(個人事業名)が入った印鑑です。

 

認印があればほとんどの場合問題ないでしょう。

経費を必要最低限にしたい方は
ここまででいいと思います。

 

サイズは通常の印鑑のサイズ10.5mm~12mmよりも
大きいサイズで作るとより見栄えがすると思います。

 

あとは作っておくと便利なのは銀行印と角印です。

 

銀行印は事業用の口座を作る際に必要になります。

これも個人の認印で代用が効くのですが…

 

やはり業務とプライベートを分けておくべきだと思う方は
専用の銀行印を作っておくべきですね。

 

角印は主に屋号のみで作成される
いわゆる「お店の認印」です。

 

各種書類や領収書、封筒などにポンと押す四角い印鑑です。

お店などをやられる方は必須ですね。

 

私のようなフリーランスのライターは
別になくとも良さそうです。

 

ええ格好しい(本日3回目)の私ですが
これはさすがにまだ必要ないかなと考えています。

 

■個人事業主と言えど立派なビジネスマンです

日本のビジネスシーンにおいて印鑑というのは非常に重要です。

 

お金のやりとりを行うビジネスの場において
信頼が薄らいでしまうような簡易的な印鑑は
いかがなものかと
ええかっこうしい(まだ言ってる)の私は考えています。

 

見た目から入る私のような人もマズイですが、
見た目を気にしない人も同じくらいマズイと思います。

 

これから事業を始める個人事業主の方、
プライベートと線引きをするために
事業用の認印を作ることをお勧めします。

 

事業用として長く使うのであれば
ちょっといいのを作るのもありですね。

 

私はうな丼を食べれるくらいの金額のやつです。(笑)



一番高いのは屋久杉を使ったものや
チタン製のものがあるみたいですね。

ちょっと見てみてください。

 

ニンテンドースイッチ買える値段ですよ。

 

…作れるかっ!(笑)

 

【スポンサーリンク】