コインチェック問題をよく考える

コインチェック問題をよく考える

【スポンサーリンク】


仮想通貨、ネム(XEM.NEM)が
コインチェックから
580億円分不正送金された問題で
仮想通貨業界全体に激震が走りました。

前々から心配されていましたが、
やはりセキュリティ面で
事件が起きてしまいました。

 

しかも今回はマウントゴックスを
越える580億円。

20代社長大丈夫か。(笑)

 

私は先見の明があったので、
コインチェックを使用していませんでした。

 

ザイフとビットフライヤーを利用していたので
直接の被害は回避。

さすが俺。

 

…すみません。調子にのりました。

実をいうと

  • ビットフライヤーでモナコインを
  • ザイフでネムを
  • コインチェックでリップルを

それぞれ買う予定でした。

取引所によって扱っている通貨が違うので
このように面倒な開設手続きを
とらなければならなかったのです。

 

ザイフとビットフライヤーは
時間はかかったものの、
特に問題なく開設できました。

 

しかしコインチェックは
開設に当たって他の取引所とは
違う手続きが一つありました。

 

それは
「免許証と一緒に自分の写真を撮る」
というものでした。

 

しかしコインチェック専用のカメラを
起動して写真を撮ろうとしても
なぜかうまくいかない。

何回撮ってもうまくいかない。

なぜうまくいかないか
説明できないけどうまくいかない。

うまくいかない説明を
することがうまくいかない。

つまりうまくいかないことを
説明することがうまくいかないことが
うまくいかない。

 

あれ、なんかトリップしそうな文章ですね。

 

この時点で私、挫折。
リップルは諦めることにしました。

思えばこのとき
開設できなくてよかったと思います。

 

じゃなかったら絶対コインチェックに
かなりの額投資してましたから。

 

このときコインチェックに
投資しようと思っていた資金を
ザイフのネムに全額投資。

 

老後の資金を夢見て
寝かしておくことにしました。

 

…って思ってたらこれだよ。
取引所が違うので
直接的な被害はなかったものの、
ネムが盗まれたお陰で
ネムの価値が下がってしまいました。

 

大暴落とまではいかなかったし、
今日現在の時点で買った値段まで
戻ったからいいんですけどね…

 

でも今回の一件で
しばらく仮想通貨全体の値上がりは
見込めなくなったと思います。

 

特にネムはネガティブなイメージが
ついてしまいましたね。

 

数年後に

「ネム?…あんなの買ったやつは間抜けだよ。俺はネムよりマム(母親)に投資したから大成功さHAHAHA!」

とウォールストリート辺りで
いけ好かない金髪のビジネスマンに
アメリカンジョーク混じりで
こんなこと言われていないか心配です。

 

買う前からわかってはいましたが、
仮想通貨は投機商品です。

 

そもそも使い道すら決まっていない通貨に対して
世界の中でもかなり強い通貨の一つである円の
何万倍もの値段がつくっておかしいですよね。

 

そういう意味で仮想通貨は
将来性がないのかもしれません。

 

だからネムもリップルも、
なくなっても困らない程度しか買っていません。
信用してないし、持ってても楽しくないからです。

 

そんな私が唯一楽しみで
買っている通貨があります。

 

それがモナコイン。
2チャンネルのネタから生まれた
国産のアルトコインです。
※…アルトコインというのは
ビットコイン以外の仮想通貨全般を指します。

 

ネタコイン扱いされていますが、
仮想通貨としての性能は高く、
このコインを実用化しようという動きもあります。
(実際使用できるお店もあります)

 

とあるサイトの「投げ銭」として使われたり、
コミケの決済で使用できたり。

 

他のコインにはない「愛」を
感じることができる通貨です。

 

私は残念ながら1000円という
高掴みをしてしまいました。

 

※…20181月年現在700円…(爆笑)
ですが国産ネタコインへの
愛に投資できたので満足です。

今現在、本当に使えるようにしようという
動きのあるコインとしては有力候補だと思います。
さすがにあちこちで使えるようには
ならないと思いますが。

 

夢と愛のつまったモナコイン。
値が下がったら買い増ししようと思っています。

 

なんの話かよくわからなくなりました。
コインチェック問題を考えると書いておいて、
コインチェックに
登録できなかった問題になってます。

 

そしてモナコイン普及活動になってます。

 

結局おっさんが仮想通貨モナコインへの
愛を語って終わりという
気持ちの悪い記事になりました。

 

だれか助けてください。



【スポンサーリンク】