古物商許可申請・古物商免許の取得方法

古物商許可申請・古物商免許の取得方法

【スポンサーリンク】


皆さんこんにちは。
ライターと名乗りつつ様々な副業を営む男、TAKAHIROです。

今回は真面目な記事です。
なのに大分前に書いといて
アップするのを忘れていました。

 

超大作だからなんか書いた時点で
満足してしまったとかそんなあれ。

下書きを見ていて気付きました。

 

というわけで今回は
古物商許可申請の方法をご紹介します。

古着屋さんとか中古車ディーラーとか、
リサイクルショップを開くのに必要な資格ですね。

けっこう長いんで適当に飛ばしながら
必要な所だけ読んでください。

 

■古物商許可とは

まず、古物商許可とは何か。

古物商とは古物営業法に規定される
【古物】を売買するために必要な資格です。

この古物。

文字のイメージから壺とか掛け軸、
もしくは中古品を想像するかもしれませんが、
この古物の定義は非常に広いです。

この古物、
「一度流通に載った物全て」と規定されています。

これがちょっと難しいのですが、
ようするに、
一度でも商品として売りに出された物
が該当します。

古物という言葉から想像するような
骨とう品だけではありません。

 

例えばユニクロで新品の洋服を
買ってきたとしましょうか。

はい、もうそれはもう古物です。

着たかどうかとか、
新品かどうかとか一切関係がありません。

「あなたが流通から買ってきて手にした」
この時点で法律的には古物です。

  • リサイクルショップで買ってきた洋服
  • 骨とう品屋で購入して来た掛け軸
  • お店で購入した新品の洋服
  • 友達から安く売ってもらった新品の洋服

これらすべて古物です。

もしこういったものを
「売る目的で買い取っている場合」は
古物商免許が必要です。

メルカリやヤフオク、Amazonで
事業として売る場合ですね。

今はやりの転売や
せどりがこれに該当します。

 

ざっくりと解説すると「物を売る」商売を
する人は必ず持っていなければいけない免許です。

自動車販売とか、リサイクルショップ、
骨とう品屋、中古ゲーム販売。

これらを開くときは必ず必要ですね。

もちろん副業のせどりとか転売の時も必要ですよ。

この免許なく転売すると古物営業法に抵触します。

罰則も

・3年以下の懲役または100万円以下の罰金

と、意外と重いので注意が必要です。

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

■古物商許可が必要な人

古物商免許が必要な人は結構多岐にわたります。

  • リサイクルショップを開きたいひと
  • 中古車ショップをやりたいひと
  • せどり、転売ビジネスをやりたいひと

など主に「利益を得る目的で売買をする場合」に必要です。

先ほども書いたように古物と言う定義は
世の中の商品の9割くらいに該当しますので、
とにかく「何かを売る」場合は大体必要なわけです。

この中で特に注意が必要なのは
「せどり・転売」をやっている方です。

ほんのお小遣い稼ぎのつもりで
メルカリやヤフオクを利用して継続的に販売していると
いつの間にか法律違反を犯しているかもしれません。

流石に数千円~数万円位で捕まえに
来たりはしないと思いますが、
毎月一定の売り上げがあるとか
年間数百万以上の売り上げがあった場合は
調査が入るかもしれません。

※ただし、あくまで「事業として継続的に販売」
 する場合に免許が必要です。
 断捨離とか引っ越しで出た不用品を
 メルカリに出すのは問題ありません

 

古物商免許の本来の目的は「盗品の管理」です。

もし流通ルートに盗品が乗ってどこかに売られた場合、
警察はその仕入れルートを把握しなければなりません。

その時に古物商免許を持っている人から
履歴を追っていくのです。

 

もし全員が無許可で売買していると
警察も流通ルートの把握ができません。

それを防ぐために、
中古品(くどいようですが新品でも古物、中古品です)
を扱う人は許可制にしようね、と言うのが本来の趣旨です。

長々と書きましたが、とにかく

何か売って商売するなら絶対に古物商免許は必要

こう覚えておけば間違いないです。

あ、もちろん食品は別ですよ?
食品の場合はもっとめんどくさい許可が必要です。

 

■古物商許可申請が下りない人

古物商申請は各都道府県の
公安委員会の許可、つまり警察組織の許可証です。

許可証ということは許可の下りない人も当然います。

申請する時間やお金が無駄にならないよう
まずは欠格事由を確認していきましょう。

(1)成年被後見人、被保佐人(従来、禁治産者、準禁治産者と呼ばれていたもの)又は破産者で復権を得ない者
(2)罪種を問わず、禁錮以上の刑背任、遺失物・占有離脱物横領、盗品等有償譲受け等の罪で罰金刑古物営業法違反のうち、無許可、許可の不正取得、名義貸し、営業停止命令違反で罰金刑に処せられ、刑の執行が終わってから5年を経過しない者執行猶予期間中も含まれます。執行猶予期間が終了すれば申請できます。
(3)住居の定まらない者
(4)古物営業法第24条の規定により、古物営業の許可を取り消されてから5年を経過しない者許可の取消しを受けたのが法人の場合は、その当時の役員も含みます。
(5)古物営業法第24条の規定により、許可の取り消しに係る聴聞の期日等の公示の日から、取り消し等の決定をする日までの間に、許可証を返納した者で、当該返納の日から起算して5年を経過しない者
(6)営業について成年者と同一能力を有しない未成年者婚姻している者、古物商の相続人であって法定代理人が欠格事由に該当しない場合は、申請できます。
(7)営業所又は古物市場ごとに、業務を適正に実施するための責任者としての管理者を選任すると認められないことについて相当な理由のある者欠格事由に該当している者を管理者としている場合などが該当します。
(8)法人役員に、(1)から(5)までに該当する者がある者

引用:警視庁HP

ええと…わかります?(笑)
一応日本語なんですけどね。

というわけで難しい単語や活字が
嫌いな人のために僕が翻訳しますね。

僕独自の解釈なので間違ってても責任取りませんよ。

正確に知りたい人は警察に自分で行きやがれ!(笑)

  1. 専用の病院行っていたような
    頭の配線がおかしい人はだめよ。

    あと、自己破産とか債務整理した人で
    7年経っていない人もダメよ。


    頭おかしいやつとか、
    自己生活管理もできないやつが免許とか舐めんな?
  2. 過去に悪いことしてたり、
    古物営業法に抵触した人(無許可とか)

    とにかく悪いことした人はダメよ。
    犯罪者どもに免許や人権は無い!
  3. 住所不定はダメよ
    公園に住んでいる奴が商売?舐めんなよ。
  4. 昔古物許可証持っていたけど
    取り消されて5年経ってない人はダメよ
    お前は文字通り古物商を営む資格はない!
  5. 昔、古物商の免許持ってたけど返した人で
    5年経っていない人はだめよ。
    だってお前、必要無いって返しに来たじゃん!
  6. 未成年者はだめよ。でも婚姻していればOK。
    ○○〇ができれば大人よ♡
  7. ダメな人はダメ
    ダメったらダメ♡
  8. 会社の役員の中に1~5に当てはまるやつがいたらだめ
    類は友を呼ぶ。つまりダメ人間の
    知り合いもダメ人間に違いない

とこうなるのかな。

まあ、普通に生活してればだいたい大丈夫!

 

■取得にかかる料金

  • 住民票(300円)
  • 登記されていないことの証明書(300円)
  • 身分証明書(300円)
  • 申請料金の収入証紙(19000円)

計19900円かかります。

ちなみによく聞く「収入印紙」ではなく「収入証紙」ね。
警察署内で売っています。

20000円あればおつりが来るね!

リーズナブル♡

※あくまで長野県の例です
地域、県によって必要なものや手順は異なります。

 

■古物商許可申請に必要なものと取得方法

では実際に免許申請に必要な準備をしていきましょう。
まずは必要書類を集める所からです。

とにかく複雑で種類が多くて泣きそうになりますが、
一個一個確認しながら集めていきましょう。

あ、もちろんですが、
印鑑が必要になる場面が多くなります。
認印でもいいので必ず持っていきましょう。

まずは警察署に行って
書類の基本セット(下記赤文字の書類)
をもらってきましょう。

手順も詳しく教えてくれる場合があります。
(人によります 笑)

そのあとは各種書類を集めていきますが、
あっちこっち行く必要があります。

一日見ておきましょう。

  • 申請書類→警察署

別記様式第1号その1(ア)(第1条関係)→警察署
別記様式第1号その2(第1条関係)→警察署
別記様式第1号その3(第1条関係)→警察署

  • 手数料納付書→警察署
  • 略歴書→警察署
  • 誓約書(個人用 管理用)→警察署
  • 使用承諾書(賃貸の場合)→警察署
  • 住民票(本籍記載)→市役所・役場
  • 身分証明書(禁治産者、破産者、準禁治産者でない証明)→本籍のある市役所
  • 登記されていないことの証明書→法務局
  • 賃貸借契約書の写し(賃貸の場合)→自分で保管している
  • URL証明書(HPのドメイン取得の証拠)→自分で印刷する
  • 収入証紙19000円分→警察署で買える

あちこち行かされますね…
僕は本籍が車で2時間近く
かかるとこなので本当に面倒でした。

取り寄せるほどの距離でもないしなあ…

 

■古物商許可申請の手順

申請の手順ですが、まず

  • 管轄の警察署の生活安全課古物商申請窓口に行く
  • 申請書類3枚、誓約書2枚、略歴書1のセットがもらえる
  • 法務局へ行って登記されていないことの証明書をもらう
  • 市役所や役場に行って住民票と身分証明書をもらう
  • 本籍が違う場合は取り寄せるか本籍の市役所に行って取得
  • 書類を記入
  • 警察署に行って書類を提出

この順序で進めていきましょう。

もちろんこの順序でなくても構いません。

要は最初と最後に警察署に行けばいいんです。

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

■各書類の記入方法

さて、一番重要なところに来ました。

ほとんどの人がここで心が折れるんです。
僕も折れました。(笑)

重要なところなんでしっかりと解説していきます。

・申請書類

別記様式第1号その1(ア)(第1条関係)

まず古物商に〇をつけます。
古物市場主は自分でオークションなどを
開くという許可なので普通の人は必要ないでしょう。

後は住所氏名を普通に書いていきます。

【行商をしようとする者であるかの別】と言う項目は
何も考えずに「する」に〇をしてください。

「しない」に〇をすることはまずありません。

 

「主として取り扱おうとする古物の区分」
は、「メインで扱う物」です。

古着もアクセサリーも道具類も扱いたい!
Hな○○も扱いたい♡

とにかく手広くやりたい!
と言う人も多いかと思いますが、
ここではその中でも
【メインで扱う物】に〇をしましょう。

 

別記様式第1号その2(第1条関係)

こっちは難しくないですね。

形態は「営業所あり」にします。
ネットのみの販売だとしても必ず営業所はありにします。

所在地は営業所の所在地を記入します。

オフィスで営業する場合はオフィスを。
自宅開業の場合は自宅を記入します。

【取り扱う古物の区分】は
先ほどメインで選ばなかった
取り扱いたいものにすべて〇をします。

ただし、〇を多くすればするほど
色々と面倒が出てきます。

「どうせなら全部〇しちゃえ!」
なんて事すると警察の人に普通に注意されます。
(された馬鹿がここにいますよっと)

自動車に関しては他の区分と違って審査が厳しいです。
というか「ついで」では絶対に取れません。

 

別記様式第1号その3(第1条関係)

ええー…電気通信回線に…ああ、説明がめんどい。

要は「インターネットを使って売買するか」って意味です。

Amazonとかヤフオクとかじゃなくて、
自分のHPとかで売買するか、という事です。

もし自分のHPを持っていて、
売買する予定があるなら
そのURLを1文字1文字記入します。

僕はこのブログのURL記入しました。
許可が出たらこのブログで
古物の売買ができます。(笑)

これが個人的にはめっちゃ面倒だった。
例えばこのサイトのURLの一文である
「writing」を記入するとき

「W(ダブリュ)」
「R(アール)」
「I(アイ)」
「T(ティ)」
「I(アイ)」
「N(エヌ)」
「G(ジー)」
「.(ドット)」

と一文字一文字記入していくんです。
(フリガナも)

…途中で間違えたら心折れるぞこれ。(笑)
(実際は訂正印で修正可能)

※…実は後日、この書類は破棄されました。
  「販売する予定」では認められないそうです。
  ちゃんと買取ができるサイトにしてから
  申請する形になるそうです。

 

・手数料納付書

これは名前と
手数料額の所に「19000円」と書けばOKです。

あ、ちなみに申請後に不許可になってもこの19000円は返ってきません。

あくまで「申請料」ですからね。
「許可料」ではないわけです。

許可が下りなかったらここが一番つらいですね。

 

・誓約書(個人用 管理用)

これも年月日と名前を書いて捺印すればOKです。
いや、大事な内容だからちゃんと読めよ。(笑)

 

・略歴書

履歴書に添える「職務経歴書」みたいなやつです。
あれほど詳しく書かなくても大丈夫です。

過去5年間にさかのぼって自分が
どんな仕事についていたかを記入します。

ずっと同じ仕事をしている人は記入が1~2行で済みますね!

【例】
「○○年〇月〇日~△△株式会社にて勤務」
「~○○年〇月〇日 現在に至る」

うらやまし!

僕みたいにブラック企業を転々とすると
何行も書く必要があります。

 

・賃貸借契約書の写し

賃貸の方は賃貸契約書を全面コピーしてください。
(地域によっては不要のようです)

家で印刷するとインクを
アホみたいに消費しますので、
コンビニで印刷しましょう。

・使用承諾書

借りている物件の大家さんや管理会社さんから
「営業所として使っていいよ」
という承諾をもらいました、という承諾書です。

大家さんに書いてもらうパターンと
管理会社に書いてもらうパターンがあるので
警察の人によく確認しましょう。

あ、もちろん使用許可についてオーナーさんたちに
ちゃんと説明しないとだめですよ。

大家さんがボケてるから適当なこと言って書かせちまおう、
なんてやらないように。

 

この承諾書。
管理会社の担当者によっては非常に嫌な顔をされます。

「うちの物件で怪しげな商売する気か・・・?」
と表情から伝わるくらい露骨に嫌な顔されます。

ってか断られます。

ここは誠意をもって

  • 土下座する
  • ちゃんと説明する
  • 抱かれる

このような方法で
何とか大家さんたちを説得しましょう。
(とはいえ、強く断られたら引き下がるように)

 

僕の場合は二つ返事でOKでした。

「ネット販売なんで住居に迷惑絶対にかけません!」
という熱意と、一晩抱かれたことが功を奏したようです。

…嘘です。

僕はまだ純潔です。

 

・URL証明書

これは自分のサイトで売買をするときに
「確かに僕のサイトですよ」
と証明する書類です。

一番わかりやすいのがドメインを
取得したサイトの明細ですね。

住所氏名も記載されているので
その画面を印刷するだけで証明書になります。

 

・住民票(本籍記載)

・身分証明書(禁治産者、破産者、準禁治産者でない証明)

・登記されていないことの証明書

この3つはもらってくるだけで記入の必要はありません。

 

よしっ!
やっと終わりましたね!

後はこれをもって警察署に行って
ダメ出しを食らって修正して再び持っていくだけです!

…僕は4回行きました。(笑)

身の回りで話を聞いていると
平均2回は出直すみたいです。

1発OKは難しいということでしょうか。

申請書類を出して、
約40日くらい経てば警察から連絡が入ります。
(人や地域によって異なります)

連絡が来たら警察署で免許証をもらいましょう。

古物商免許を取得したら玄関先などの
見える所に看板を掲げる必要があります。
(掲げないと違反です)

「○○古物取り扱い営業所」
見たいな看板です。

自分で作ってもいいんですが、
細かい決まりがあるので
警察署で買うのが一番簡単ですよ。(500~600円)

後は帳簿を用意して(これも決まりです)
全ての準備が整いました!

 

■まとめ

古物商許可は

  • リサイクルショップ
  • 骨とう品屋
  • 中古自動車ディーラー

を営業するためには必須の免許です。

副業でメルカリやヤフオク、Amazonを利用して
転売やせどりを行うのにもこの免許は必要です。

申請は非常に面倒で疲れる作業ですが、
1生に1度の事なので
がんばって取得しましょう。

 

【スポンサーリンク】