whisky Bar 【ROOTLESS】開店!

whisky Bar 【ROOTLESS】開店!

【スポンサーリンク】


みなさんこんにちは。

 

新型肺炎(コロナ)の影響で街は完全自粛ムード。

僕も最近はずっと引きこもってばかりです。

 

数か月前までは仕事終わり
ちょくちょくバーに飲みに行っていたのに…

今は完全自粛中です。

 

そんなわけでずっと自宅で飲んでいるのですが…

自宅で飲んでいてもちっとも楽しくない。

 

なぜ楽しくないか。

 

部屋

それは自宅だから。

 

バーのあの非日常の雰囲気が恋しい…

 

なんとか自宅に非日常空間を持ち込めないか…

 

理想を言うと、自宅にバーが欲しい。

それが無理なら…

せめて雰囲気だけでも作れないか…

 

というわけで今回、あまりにも暇なので
自宅にバーの雰囲気を持ち込めないかと
色々と試してみました。

 

  • お金をかけない
  • 時間をかけない
  • 迷惑をかけない

 

以上、「かけない3か条」をモットーに
適当かつ、それなりに真面目に遊びました。

 

この記事を一言で解説すると…

 

 

いい年こいたオッサンが
金をかけず、

自宅で一人で遊ぶ痛い話です。

 

 

だってコロナで出歩けないし、
お仕事も減ってちょっと暇だったんだもん( ゚Д゚)!

 

相変わらず何一つ有益なことを書いていません。

 

自粛生活でそろそろ本格的にやることねえなあ…
という方だけ見てください。

 

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

自宅でバーを開店しようという奇行に至った経緯

 

僕の仕事は完全在宅でできる仕事なので、
今回の新型肺炎で自粛になっても
仕事に支障はないのですが…

 

引きこもってばかりいると
ストレスが溜まるというか
精神衛生上良くない!

 

かといってお外に出る事は
世間や近所の目が許さない。

 

というか単純に怖い( ゚Д゚)!

 

というわけで…

 

 

飲むしかない。(断言)

 

仕方がないのです。

世間や政府が僕たちに家にいろというんです…

 

アルコール依存

だから飲むしかない。

 

むしろ世間や政府から…

 

自宅飲みを推奨されている

と言っても過言ではありません。

 

ですが、自宅でただお酒を飲んでもつまらない。

 

だって自宅。

 

冒頭でも話した通り、
雰囲気もへったくれもありません。

 

部屋の隅にある、脱ぎ散らかした自分の服を見ながら
お酒を飲んでもちっとも楽しくありません。

 

何ならグラス用意するのも面倒だし
ウイスキーも紙コップで飲んじゃう( ゚Д゚)!

 

ああ…これではただのダメ人間です。

 

※ちなみに紙コップでウイスキー飲むと
染み出して「へにょへにょ」になるので注意。

 

この堕落してしまう原因は全て
「自宅」にあると言っても過言ではありません。

 

自宅で気を緩めて飲んでいるから堕落するのです!

 

クリエイティブなお仕事に携わる人間として
華麗に、そして優雅なバータイムの中で
明日への活力を養わなくてはいけません。

 

かといってお外に行くわけには行かない…

 

コロナ怖い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

この相反する問題を解決するために僕が出した答え…

 

「自宅をバーに改装しちゃえばいいんじゃね?」

 

自宅に非日常空間を持ってくればいいのです。

 

テーブルとチェアを用意…いや、

tableとchair(発音)を用意して
かっちょいいグラスでウイスキーを飲む。

 

カウンター

そうすればきっと自宅の一角が
雰囲気のいいバーになるはず。

 

だが、当然ながら自宅を
本格的に改装する資金はない。

 

ましてやここは賃貸だ。

 

 

勝手に改装工事なんて始めたら…

 

大家が僕の顔面を改装しにくる
に違いない。

 

いや、百歩譲って顔面を
改装だか整形されるのはいい。

 

損害賠償が一番怖い。

 

というわけで自宅を大々的に改装する案は無し。

 

となると、あとできる事は
内装をいじるくらいしかない。

 

内装なら痕が残らなければ
何をしても問題ない。

 

しかも本格的な内装をする必要はない。

 

自分さえ騙せればOKだ。

 

どうせ客は僕しかいない。

 

マスター兼、客。

 

なにせ僕の自宅の場所は友人はおろか、
兄弟ですら知らない。

 

「隠れ家的な場所」というか、むしろ

「隠れ家以外の何物でもない」

 

廃墟

何か違法なことをしたわけでもないのに、
逃亡生活してるみたい…

 

そんな隠れ家に来る人なんて限られている。

 

  • 受信料ゲットに邁進するN〇K
  • 信者ゲットに邁進する宗教勧誘
  • 僕の生活の生命線、宅配業者様

 

これくらいだ。

 

というか誰か来て
「実はバー営業始めました」
なんて言ってしまうと…

 

「食品衛生法違反」
「風営法違反」

で、国家権力様のお世話になってしまう( ゚Д゚)!

 

話が逸れましたが、
つまりどうせ僕しかいないのだから、
ほんの少しだけ雰囲気が出ればいいのです。

 

  • 一人掛けの椅子
  • 小さなテーブル
  • メニュー
  • ちょっといいグラス

 

最低限この4つがあればいい。

よし、そうとなればさっそくAmazonで購入だ。

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

必要なものを揃える

ここまでノリノリだったTAKAHIROさん。

Amazonを見て現実に返る。

 

バー チェア

参考サイト:Amazon

 

高え( ゚Д゚)!

 

いや、決して高くはない。

必要であれば買えない額ではない。

 

だが、今回は「自宅で雰囲気を出したいだけ」だ。

 

そんな理由でこの額を出すのは厳しい。

 

さらに言えばこの椅子に合わせる
小さなテーブルも同じくらいの値段だ。

 

合わせて2万円弱…

 

このご時世、
不要不急の出費も控えたい。

 

 

こうして僕の壮大な暇潰し…じゃなかった、
一大プロジェクトは「予算の関係上」という理由で
規模縮小を余儀なくされた。

 

じゃあせめてメニューくらいは…
とちょっといい雰囲気の
メニューブックだけポチった。

メニューブック

 

あれ、1000円ちょっとの割には悪くない。

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

メニューを作る

さて、当初の計画から大きく修正を余儀なくされた
わが社のプロジェクトだが…

 

もうこの際メニューだけでいいや。
※この時点でだいぶ飽き始めているO型の僕

 

メニュー作成は「Canva」を使う。

 

Canva

参考サイト:Canva

 

Canvaはチラシやポスター、SNS用のアイコンを
誰でも簡単に作成できるサイトです。

 

無料テンプレートも豊富で、
ちょっとした物なら完全無料で作成可能。

 

Canva テンプレート

参考サイト:Canva

 

こんな感じでデザインテンプレートを組み合わせて
文字を入力するだけ。

 

さて、このCANVAでちゃちゃっと作った
メニューを印刷したのがこちら。

メニュー表

店名は「ROOTLESS(根無し草)」。

TAKAHIROさんにぴったりだぞ。

 

お酒やおつまみは
きちんと自分のうちにあるものを記載。

 

写真に関しては綺麗に撮れなかったので、
法律的に問題のないよそ様からお借りした( ゚Д゚)

 

さて…必要なものは揃った。
(メニューしか作ってねえけど)

 

今宵は宴だ!

 

宅飲み バー

 

 

 

う、うん( ゚Д゚)!

 

色々ケチった割には
そこそこ雰囲気は出てる!

 

【本日のウイスキー】

  • シーバスリーガル12年
  • カバラン バーボンカスク

 

【本日のつまみ】

  • ピスタチオ
  • オレンジピール
  • バナナチップス

 

しまった( ゚Д゚)!

乾きものしかねえ!

 

・・・なんか・・・

 

・・・これじゃ・・・

 

ウイスキーバーというより…

 

 

 

場末のスナック
じゃねえかっ( ゚Д゚)!

 

というわけで本日、
☆スナック「ひろこ」☆

オープンしました( *´艸`)♡

 

こうして僕は久々に
「非日常の世界」を堪能した。(と思いたい)

 

今回の遊びにかかった経費

さて今回、到底大人がやることとは思えないほど
チープで狂気な遊びにかかった費用を見てみよう。

 

  • メニューブック   Amazonで1100円
  • メニュー表の印刷代 50円位じゃね?
  • table&chair      未遂

 

たったこれだけの経費で
およそ半日遊べました( ゚Д゚)!

 

コスパ最高(=゚ω゚)ノ

 

…いや、コスパ良くはないんだけど。

 

↓↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓↓

【スポンサーリンク】

 

自宅にバー(一部計画変更有)を作った感想

アラフォーのおっさんが
家から一歩も出ずに思い付きで始めたこの企画…

 

やり終わった感想としては…

終わった後の虚無感というか虚しさは半端ないです。

 

そして何より、〇〇歳にもなって、
こんなことを恥ずかしげもなく始めたうえに
ブログで公開するという暴挙。

 

 

病院

病院に行った方が
良いかもしれません。

 

どうやら心の風邪をひいているようです。

 

ですがこの程度で現在多忙を極める
医師や看護師さんの
お手を煩わせるわけには行きません。

 

おとなしく自宅療養自粛待機します。

 

でもまあ、こんな誰にも迷惑をかけず、
1,150円ほど経済活動を回して
遊べたのなら良しとしましょう。

 

さて、騒動収束までには
まだまだ時間がかかりそうです。

 

次は自宅で何して遊ぼうか…

※仕事しろ

 

【スポンサーリンク】