【ArgentGleam/アージェントグリーム】 キリストリング

【スポンサーリンク】

ArgentGleam(アージェントグリーム)は、「銀の輝き」と言う意味を持つブランドです。大きなストーンを扱ったアクセサリーから、特定のモチーフを持ったアクセサリーまで幅広いデザインのアクセサリーを扱っています。

 

そんなアージェントグリームから、キリストをモチーフにしたリングを紹介。

 

立体的で、着用しても飾っていても美しいリングです。

アージェントグリーム キリストリングの素材・価格

ブランド名 ArgentGleam/アージェントグリーム
アクセサリー名 不明
素材 Silver925/BRASS (真鍮)/ジルコニア
新品価格 不明
メンズ・レディース どちらでも

磔にされたキリストと茨をデザインしたリングで、メイン素材はSilver925、十字架は真鍮製で周りにはジルコニアが埋め込まれています。

 

古いデザインで正式なアクセサリー名や定価は不明。

 

ただ、アージェントグリームはデザインに凝っている割にお手頃な価格で、非常に良心的なブランドです。そのためこのリングも推定で2.5~3万円前後じゃないかと思います。

 

↓↓広告の下に記事の続きがあります↓↓

【スポンサーリンク】

アージェントグリーム キリストリングのサイドデザイン

キリストは平面ではなくきちんと立体的にセットされています。正面だけでなくサイドにもジルコニアが埋め込まれていて、豪華で神々しい印象です。

 

十字架だけあえて真鍮製にすることで、デザインにメリハリを与えています。

 

個人的にはリングの中でもかなり好きなデザインですが、廃盤品だったので、中古でしか手に入らなかったのが悔やまれます。

 

アージェントグリーム キリストリングの着用感

着用してみると思ったほど出っ張っていません。特にリングはデザイン部分が出ていると、あちこちにぶつけてしまうんですよね…

 

しかもジルコニアが付いたアクセサリーは衝撃で外れることも多いです。なので、このくらいがちょうどよいと思います。最高のバランスです。

 

アージェントグリームのアクセサリーは、見た目とお値段がいい意味で釣り合っていません。安価で見た目の良いアクセサリーを手に入れたい方におすすめです。

 

このサイトでは、このほかにもアージェントグリームのアクセサリーや、クロスモチーフのアクセサリーを紹介しています。以下の記事もぜひ読んでみてください。

 

関連記事:【ArgentGleam】エメラルドグラスリング

関連記事:【Flash Point(フラッシュポイント)】 INRI クロスネックレス

 

宗教モチーフのアクセサリーが好きな方には、「SAINTS(セインツ)」もおすすめです。以下のセインツの画像をクリックすると正規取扱いアクセサリーショップへ飛べますので、ぜひチェックしてください。



About TAKAHIRO 123 Articles
長野県でフリーライター&新品・中古アクセサリーのセレクトショップを経営しています。 ライティングのご依頼・その他のご相談、随時承っております。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA